まずい? 井村屋「抹茶おしるこ」の評判!

抹茶おしるこ

井村屋が発売しているカップ抹茶おしるこを飲んだことはあるだろうか。小豆の会社として有名な企業の製品であるが、どれかの商品であればだれもが一度は口にしたことはあるだろう。

そんな井村屋が出している小豆製品の1つが、「カップ抹茶おしるこ」である。ふつうのおしることは違って、パッケージの色が緑であり、いかにも抹茶とコラボしているかが一目でわかるだろう。

味に関する具体的な評判はどうだろうか。どんな評価を受けているのだろうか。詳しく見つめてみる。

ふつうのおしるこより「不味い」?

ふつうの、赤色のパッケージに入っているカップおしるこに関しては、人気が高くて多くの人に飲まれている定番の商品となっている。おしるこならではのおいしさ・甘さが整った製品であると感じる人は多いだろう。

しかし、抹茶おしるこについては人によって評価が分かれる。おいしいという人もいる一方で、「不味い」という低評価を下す人も少なくない。

理由としては、「偽抹茶」の味がするからという意見が多い。本物の茶葉から取れた抹茶ならではの香りや味がまったくなく、どちらかというと人工的に合成されたような味がする。これによって、あまり評判がよくはない一因となっている。

やはり、井村屋の看板商品でもある従来のおしるこの方が、支持する人が多いのは間違いないだろう。とはいえ、もしおしるこが好きなのであれば、一度実際に口にしてみるのも悪くはないだろう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です