「フルグラ」は中国でも人気?爆買いの対象に!

フルグラ

シリアルの一種であり、多くの人から口にされているカルビーの「フルグラ」が今、中国人の爆買いの対象となっている。日本製ということや、朝食に人気の食品となっていることから、来日客が数多く買い占めて本国へと帰っていくのである。

こうした爆買いの現象から、カルビーの「フルグラ」(800g)のお徳用パッケージ版の商品が品薄となっている。

なぜ、爆買い?

カルビーのフルグラは、ただのシリアルではなく、イチゴやリンゴなどのドライフルーツやかぼちゃの種などのさまざまな食べ物が含まれていることから、とてもおいしいと評判になっている。さらに、栄養価が非常に高いことから、健康志向の人から注目を浴びているのだ。

こうしたメリットに目をつけているのが、来日している中国人観光客である。日本だからこその安心感や栄養価の高さに注目し、日本のスーパーやドラッグストアなどで買い占めて本国に持ち帰る人が増えている。

さらに、中国では転売されているという噂も少なくない。観光客が日本で大量にカゴに入れて買い占め、それを中国国内で転売することを目的に買っていくようにも見える。家族や近所に振る舞うだけでなく、収益目的で買っているのであろう。

こうした事情から、日本国内の食品スーパーやドラッグストアでは、カルビーのフルグラが頻繁に売り切れとなっていて、買いたくても手に入りにくい状態となっている。

また、品薄であることから、最近はチラシの特売の商品とならない。かつては頻繁にスーパーで広告の品として特売価格で売られている光景をよく目にしたが、ここ1年くらいはほとんど見かけない。

すでの中国人による需要が大きいことから、わざわざ値段を下げてまで特売を行う必要もないのだろう。しかし、消費者である私たちにとってはあまり良いこととは感じられないだろう。

おすすめ記事