イオンモール幕張新都心の祈祷室(プレイヤーズルーム)に入室!

2013年の12月にオープンしたイオンモール幕張新都心に設置された祈祷室(プレイヤーズルーム)に入室した。

プレイヤーズルーム(prayer’s room)といえば、来日している観光客や日本在住のイスラム教徒の人々のための礼拝の場所として近年は有名になりつつあるが、宗教の指定は特にない。誰でも中に入ることができる。

普段は入口にはロックがかかっていて、勝手には入れない。入口のドアの横にあるインターフォンを押すと係員につながるが、そこで入室の希望を伝えることで、鍵を上げてもらって入ることができる。

入り口を入ると男女別に分かれた2つの部屋がある。これは、男女分離を重視するイスラム教に配慮したものと思われる。

祈祷室の入口

2つの扉をはいることで、ようやく祈祷室に入室することができる。室内は土足禁止であり、入り口で靴を脱ぐことが求められる。そして、中に入ると手を洗うための蛇口はもちろんのこと、足を洗うところも用意されている。

蛇口

 

足の洗い場

礼拝場所には特に何もないスペースとなっている。イスラム教のコーランが置いてある程度であり、それ以外に備品があるわけではない。

イスラム教の国といえば、サウジアラビアやUAEなどの中東アラブ諸国が代表として挙げられるが、マレーシアやインドネシアなどの一部の東南アジアの国も当てはまる。

今後は東南アジアからの来日者が増えるといわれているが、それに合わせて礼拝のためのスペースも増えていくのではないだろうか。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です