【比較】コンビニドーナツとミスド、違いは? おいしいのはどっち?

コンビニで売られているドーナツとミスタードーナツを比較してみた。それぞれどちらがよりおいしいのか。どんな人から多く買われているのか。便利さで台頭し続けるセブンイレブンやローソン、ファミリーマートと専門店として長年愛されてきたミスドの違いについて見てみよう。

味は大差ない!?

私の個人的な感想であるが、コンビニであってもミスドであっても同じ種類のドーナツであれば味については大差ないと感じた。

コンビニドーナツ

出典:gigazine.net

甘味やサクサク感、油っぽさなどの細かい点では少しの違いが感じられるが、それが理由でドーナツを買う店を選ぶほどではないと思ったのが正直なところである。

たとえば、オールドファッションドーナツを食べたいと思ったとき、背も前にセブンイレブンがあるのに隣町のミスタードーナツにまで足を運ぼうと思うほどの違いではない。あくまでも同一商品の場合であるが、ドーナツ自体に特別大きく異なる点があるとは言えない。

実際、コンビニであってもミスタードーナツのような専門店であっても使用している現在りょいは同じである。メインは小麦粉と砂糖であり、それは店によって変わるということはない。

何が違う?

  • 値段の安さ
  • 食べる場所の雰囲気
  • 種類の豊富さ

では、コンビニとミスタードーナツでは何が違うのか。そう聞かれたら、私は上記の3つをあげる。異なるポイントは商品そのものというよりも、価格やお店ならではの雰囲気、選べる種類の数だ。

コンビニの最大の利点はその便利さだ。わざわざ専門店まで行かなくてもそこら中にあるコンビニの店舗でドーナツが買えるというのが特徴だ。それに対して、ミスタードーナツは専門店であることで、店内の雰囲気が良く、陳列されている商品の種類もかなり豊富になっている。

どこかへ行く際にちょっとドーナツを食べたいというような場合、わざわざミスタードーナツへ行く鳥は最寄りのコンビニで売られているドーナツとコーヒーを買うくらいで十分であろう。そもそも、時間的な制約もある場合が多いため、店を選ぶ余裕もないと考えられる。

休日で時間に余裕があり、ドーナツをゆっくり味わいたいのであれば、ミスタードーナツに行って店内で食べるのが一番だろう。ちゃんとしたお店で食べれば、ドーナツがよりおいしく感じる。持ち帰りにしてその辺で食べ歩くよりも2、3倍はおいしいのではないだろうか。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です