【2017年版】湘南新宿ラインのグリーン車の料金表

JR湘南新宿ラインのグリーン車の料金は以下の通り。乗る距離(営業キロ数)が50kmを超えるか超えないかで値段が分かれ、平日と土日祝日で異なる。また、車内で支払った場合はさらに割高となる。



車内で購入 駅で購入
距離 平日 土日祝日 平日 土日祝日
50kmまで 1,030円 830円 770円 570円
51km以上 1,240円 1,040円 980円 780円

絶対に駅で買うのがおすすめ

駅の券売機

グリーン車の場合、電車に乗ってからグリーン車に行こうと考えて車内でグリーン券を購入した場合、料金はかなり割高になる。

営業キロ数が50kmまでの場合、平日に車内でグリーン券を買うと1,030円もの料金がかかる。一方、駅の改札外・ホーム上にある券売機で購入した場合は770円と、車内料金よりも260円安い。

51km以上の場合も同じことがいえる。車内で購入すると1,240円かかるのに対して駅の券売機であれば980円で済む。

車内料金はたとえsuicaで購入しようとした場合でも切符の場合でも変わらない。駅の券売機についても、切符でもsuicaでも値段は同じである。

駅でグリーン券を購入することで割安になるため、特に深い理由がない限りは絶対に電車に乗る前に駅で買っておくことを強くおすすめする。

平日と土日で違う

また、グリーン車の料金は平日と土日で異なる。通勤ラッシュが激しい平日の方が高く、レジャー客がメインである土日祝日は安い。その差は200円だ。

平日は770円のところが土日祝日になると570円となり、980円なら780円だ。平日は普通車に乗っているという人でも、土日祝日であれば少し贅沢してグリーン車に乗って快適な鉄道を使ってみるのもいいかもしれない。

ただし、湘南新宿ラインの場合は土日祝日もかなり混雑する路線であるため、グリーン車についてもその例外とはならない。

土日祝日は特に夕方の下り列車のグリーン車がかなり混雑する。新宿駅から乗る場合、2階席はもう満席であると考えてよい。1階席についても、2人掛けのところの窓側は埋まっている。通路側の空いている席を見つけるしかないが、これも空席があるかどうかは不明。

せっかくグリーン券を買ったとしても満員のため座れないという可能性も大いに考えられる。そのため、グリーン券を買う際には席がない可能性もあるというリスクも考えたうえで買わなければならない。