総武線快速のグリーン車の混雑状況はどう!? 満席の可能性は?

総武線快速のグリーン車の混雑状況はどんな状態になっているのか。ラッシュの時間帯以外でも満席になる可能性はあるのか。平日と土日祝日の空席・満席状況について詳しく解説する。




E217系で運転される総武線にはグリーン車が連結されている。一部列車は快速線内だけでなく総武本線・成田線を経由して成田空港へ行ったり、外房線・内房線へ直通して上総一ノ宮、もしくは君津まで乗り入れる。

行き先は近いところで終わるものもあれば、千葉県の奥深くまで走るものも存在する。グリーン車の利用状況は行き先によっても異なってくる。

千葉駅以遠へ乗り入れる列車は混雑する

総武線快速のグリーン車

 

総武線のグリーン車の場合、千葉駅より先へ乗り入れる列車が特に混雑する。下りであれば、成田空港や君津、上総一ノ宮が行き先となっている列車が一番混雑する。

さらに、夕方~夜にかけての列車は東京駅にて満席になる可能性が高い。東京駅を18時台に発車するものが最もグリーン車の利用者数が多い。

千葉駅止まりに設定されている快速電車のグリーン車であれば空席が一部ある。しかし、それ以遠へ行く列車については満席となっていて最悪の場合座れないというケースも考えられる。

19時台についてもまだ混雑が激しい。平日と土日祝日では乗る人がビジネスマンかレジャー客かで違うものの、座席が埋まっていることが多いのはどちらにも当てはまる。



朝の時間帯はどんな感じ?

総武本線E217系

 

朝の時間帯のグリーン車の混雑度についても、下りの時と同じ傾向にある。千葉駅始発の列車であれば、途中駅から乗ったとしてもグリーン車には空席があることが多い。

平日の通勤ラッシュの時間帯であっても、千葉駅以西はそもそもあまり営業キロ数が長くはなく所要時間が短いために、あまりグリーン車の需要がない。そのため、稲毛や津田沼、船橋から乗ったとしても座席を確保しやすい。

一方で総武本線・外房線・内房線からの直通列車となると千葉駅から乗ろうとしても満席のために座れない可能性が高い。特に朝のラッシュの時間帯となればまず空席がないと考えてよいだろう。

グリーン車に乗る人は遠距離を快適に移動したい人が利用する特別車という性質を持つため、あえて4・5号車にグリーン車が連結されている電車を狙って乗ってくる。千葉止まりの電車は4~8両編成となっていてグリーン車が連結されていない。

もし千葉駅からグリーン車に乗るのであれば、千葉始発の快速電車を狙って乗ることを強くおすすめする。

おすすめ記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です