ブログで1日3記事を更新すると、PV数は本当に増えるのか!?

ブログに新しい記事を投稿する頻度に関して、1日当たり3記事を更新すればPV数は各段にアップするという意見が存在する。毎日これを続けていけば、1か月で90記事くらいを公開できてアクセス数が大幅に増える可能性が高い、と彼らは言う。




毎日3つずつ更新していけば、3か月後には合計で180記事、半年後には540記事、そして1年後には1000記事を超えるほどになるという計算になる。

毎日3記事×1年なら相当稼げる?

ブログのPV数

これくらいにまで大規模なブログとなれば、たとえSEOを気にしなくても1か月で30万pv以上は少なくとも達成できることが期待できるというブロガーが多いように感じる。

1年間続ければ1,000記事を超える。これくらいにまで成長すれば、検索エンジンで検索されるキーワードを多く含むようになるため、何もしなくてもGoogleやYahooから大量のアクセスが流入するようになるかもしれない。

仮に1記事あたり1日で10pvあれば、

1,000記事×10pv=10,000pv/日

ということになる。1か月あたりで計算すると月30万pvということになる。これがどれくらいのアクセス数なのかというと、アマチュアブロガーとしては最上位レベルに分類されるほどだ。

広告を貼ってアフィリエイト目的のブログということにするのであれば、月100,000~150,000円くらいの収入になる可能性が高い。

この金額は「まだ東京で消耗してるの?」の筆者であるイケダハヤトさんの「ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。」という媒体を参考。

毎日3記事を休むことなく投稿し続ければ、1年後にはやや大きな金額のお小遣いが稼げるようになるかもしれないというわけだ。



1日3記事投稿を毎日続けるのは難しい

ただ、現実的にはブログにて毎日3記事も更新し続けるのは結構難しい。昼間は仕事をしているサラリーマンにとっては時間的な制約が多いため、どうしても文章を書く時間があまりとれない。

1日3記事更新する難しさ

仮に800文字の記事を作成するとしてもタイピングするだけで20~30分はかかる。画像を編集したりリンクを添付したりするとさらに時間がかかる。1記事だけで45分くらいは要することが多い。

3記事も作成するとなると、45分×3ということで最低でも2時間15分の時間を必要とすることになる。職場から帰ってきて夕食を食べてお風呂に入ることという生活スケジュールを考えると、これは少し非現実的であるのが本音ではないだろうか。

ブログ執筆において、1日当たり3記事を投稿し続けるというのは難しいというのが結論である。

おすすめ記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です