Xperiaの充電器が100均でも買える! USB Type-Cケーブル発売

人気のスマホであるXperiaの充電ケーブルのUSB端子はType-Cという種類になっているが、これが遂に100均でも販売されるようになった。大手100円ショップ「セリア」で店頭に並ぶようになり、売れ筋商品ともないつつある。




通常のスマートフォンやタブレット端末の充電ケーブルはMicro USB(Type-B)となっている。これは100均であってもさまざまな種類の商品が売っている。長さが50cmのものから、リールタイプのものまで豊富に陳列されている。

2.0A以上の高出力での充電が可能

100均のUSB Type-Cケーブル

100均とはいえ、セリアなどで売っているUSB type-cケーブルであっても高出力充電からデータ通信ができるようになっている。

少なくとも、今回取り上げているセリアのUSB type-cケーブルであれば最大で2.0Aまでの出力で充電ができる。これにより、Xperiaや各種タブレット端末の電池を蓄えることが可能だ。

2.0Aという高出力での充電により、ケーブルのワイヤーが発火したといった情報も今のところは表に出ていない。

私自身がスマートフォンのXperiaの充電の際に使った時も、ワイヤーが発熱するという現象はまったくなかった。純正ケーブルとあまり変わりはなかった。

100円ショップで売っているということで「安かろう悪かろう」という発想のもと、安全性の面で不安を感じる人も少なくないかもしれない。しかし、セリアのUSB type-cケーブルについては安全性に問題はないと私は考える。



データ通信にも対応

さらに、100均で売っているUSB type-cケーブルであるとはいえ、データ通信にも対応している。スマホやタブレットからパソコンにケーブルを使って写真の画像や動画のデータを移すこともできる。

正式には、USB 2.0という規格となっている。理論上は最大転送速度は480Mbpsとなっている。スマホやタブレットのデータをPCなどに移すための手段としては十分高い性能といえるだろう。

XperiaなどのType-c端子の機種からパソコンへデータを転送する際には、数千円もするケーブルを家電量販店などで購入するしかなかった。人気の通販サイトAmazonで購入しようとしても、最低700円以上はする。

ジュース1本くらいのお金で購入できるほど安いものではなかった。高級品というイメージが強かったUSB Type-cケーブルだが、セリアなどの100円ショップでも発売されたことで、いよいよ本格的に大衆向けの充電機器となる可能性が高い。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です