USB Type-Cケーブル、「ダイソー」ではまだ売っていない!?

USB Type-Cケーブルは100均のセリアで取扱いされるようになったが、競合他社であるダイソー及びキャンドゥでは今のところ発売されていない。スマホであればAndroidのXperiaで採用されている種類のUSBケーブルだが、100円ショップではまだ普及はしていない。




従来のandroid向けのUSB端子といえばmicro USBである。これは「Type-B」とも呼ばれるが、耐久性に欠けるということがあって近年はUSB Type-Cケーブルが急速に広まりつつある。

急速充電には適しているType-Cであるが、コストは多少高い。そのため、これまでは家電量販店などで1,000円以上の値段がするケーブルを買うしかなかった。

100均のUSB Type-Cケーブル

しかし、2017年初めの頃から100円ショップのセリアで販売されるようになったため、非常に安いお金で入手できるようになった。

ただし、現時点ではセリアのみで販売されている。他の大手100円ショップでは見かけない。ダイソーとキャンドゥも主要な100均ではあるものの、店頭に陳列されていないのが残念なところではある。

ダイソーではいつから発売されるか?

ここで気になるのが、いつからダイソーでも取り扱い開始されるのかという点だ。セリアで売り始めたということは、最大手のダイソーでも発売開始されるのは時間の問題だと感じている人は多いはずだ。

これまでもスマホ関連の商品は1つの100均で販売されると他社でも発売されてきた。micro USBケーブルやacアダプタも次々とすべての100円ショップで取り扱われてきた。

2.4Aでの充電に対応した急速充電ケーブルもセリアやキャンドゥで発売されたことで、数か月後にはダイソーでも販売されるようになった。

これらの流れを考えると、ダイソーにおいてもUSB Type-Cケーブルが店頭に並ぶようになるのはそう遠くはない時期であると考えるのが自然だろう。



108円で買えるのか?

ところで、ダイソーでは108円で販売されている商品のほかに、216円や324円で販売されているものもある。一部は値段が高く設定されている。

コストが高くなるUSB Type-Cケーブルとなると、基本価格である108円とはならない可能性も考えられる。micro USBケーブルと区別するために、216円で売られるようになるかもしれない。

近年は円安の関係もあってアジアから輸入する時の原価が値上がりしつつある。108円という低価格で売ることには限界があるという可能性も否定できない。

おすすめ記事