ブログで月10万PVを達成するまでに必要な記事数はいくつ!?

ブログで月10万PVまで到達するまでに必要となる記事数はどれくらいなのか。ちょっとした有名なサイトにするための1つの目標となるのはこのページビュー数であると考えている人は多いようだ。




当ブログ「たくみっく」では、500記事ほど投稿した時点で1か月あたりのページビュー数は10万PVとなった。

要領のよい早い人だと、わずか100記事程度でこれくらいの読者を集められる例もあるようだ。SEO対策をしっかりと実施していて、質の高い記事を作成している場合、毎日ブログ作成に力を入れれば半年以内には達成できるかもしれない。

私の場合、作成しているのが特定のテーマに絞ったものではない雑記ブログであることから、10万PVを実現させるまでには500記事分の投稿が必要となった。

月10万PVになると、これまでと何が違う?

ブログで月10万PV

月10万PVまでアクセス数が伸びると、それまでとは違ってマイナーな無名ブログからやや知名度のあるブログへと変わる。

リアルタイムでのアクセスも日中であれば2桁になる。グーグル・アナリティクスのリアルタイムのアクセスを見てみると、多いときでは30人ほどの訪問者がいる。

一方の10万PV以下となると最高でも20人くらいまでしかいない場合がほとんどである。あまり読む人がいない媒体という状態になる。



2か月で70,000→100,000PV

ところで、以前に当ブログの記事数が累計で400記事に達した時のPV数が約7万ほどであったという話をした。

≫400記事で7万PV/月であった回

2017年4月初旬のことである。この500記事時点でのPVを報告しているのは2017年6月上旬ということで、約2か月で100記事を更新したということになる。

2か月前のページビュー数は1か月あたり70,000PVほどであった。それが現在は100,000PVまで増えている。

つまり、100記事で30,000PVほど増えているということになる。もちろん、記事の内容でアクセス数は変動し、Googleなどの検札エンジンで上位に表示されるものがあれば、その分アクセスは多くなる。

ただ、ドメインパワーもアクセスアップの要因になっていると考えられる。「takumick.com」というドメインの価値が上がったことも、500記事の時点で月10万PVまで増えた理由なのは確かだろう。

おすすめ記事