なぜドコモ光だけそんなに人気なのか!? 理由に迫ってみた

ドコモ光

ドコモ光の契約者数は光回線の業者の中ではトップを走るようだ。なぜそれほど高い人気を獲得しているのか。そんな理由について、今回は詳しく見ていこう。

同じ携帯電話会社の大手キャリアとして、au・ソフトバンクがある。いずれも、「auひかり」、「ソフトバンク光」という名前で光回線を提供している。

しかし、ドコモ光と比べると劣っている。auひかりは、KDDIの独自回線を使っていることから、回線速度が速いという評判が多い。それでも、契約者数では勝ててはいない。

【GMOとくとくBB】ドコモ光ならキャンペーン豊富

ドコモ光にするメリットとは?

  • 携帯電話、スマホとのセット割
  • プロバイダが自由に選べる

携帯電話やスマホをドコモで契約している場合には、ドコモ光にすることで「セット割」が適用される。光回線の正規料金よりも500円ほどの割引が利く。

ソフトバンク光やauひかりでも携帯電話・スマホとの併用による割引は存在する。格安スマホのMVNOでもセット割が設けられていることが多い。

しかし、それでもNTTドコモが優勢となっていることには変わりない。

契約者数が多い背景には、ドコモにて携帯電話やスマホを契約している人自体が多いことが挙げられる。大手キャリア3社の中でも、トップはNTTドコモなのは昔から変わらない。

セット割を目的に光回線を契約するのであれば、当然ながら携帯電話の契約者数が多いドコモが有利になれる条件が整っている。

プロバイダを自由に選べるから?

もう1つの理由とは、プロバイダが自由に選べるという条件である。ドコモ光におけるプロバイダは複数用意されていて、利用者は最初に自由に選ぶことができる。

ソフトバンク光では、プロバイダはYahoo!bbのみしかない。auひかりには、ドコモと同じように複数のプロバイダ会社と提携しているものの、総数は少ない。しかも、マンションプランでは対応していないところもある。

一戸建てプランでもマンションプランでも自由に選べるのはドコモ光となる。そして、これが人気の理由の1つになっている可能性が大きい。

申し込みの手続きを行える場所も豊富だ。インターネット上のドコモオンライン、店舗のドコモショップ、さらには家電量販店で行える。

光回線にあまり詳しくない人でも手軽に申し込める環境にあるのも、ドコモ光を選ぶ人が多い理由であるのも間違いない。

【GMOとくとくBB】ドコモ光ならキャンペーン豊富

おすすめ記事