シストレ24は勝てない!? 損する人の割合は大きいのか?

シストレ24

インヴァスト証券のFX自動売買ツール「シストレ24」に挑戦しているものの、勝てないという問題に陥っている人は以外と多いようです。利益が出るどころか、むしろ元本割れして損しているという声が多く聞かれます。

シストレ24では、他のFXの自動売買を取り扱っている業者とは違った珍しいものがあります。それが、「フルオート機能」と呼ばれるプログラムです。

これは、ストラテジーの入れ替えを自動で行ってくれるシステムで、結果がよろしくない不調なストラテジーを、優秀な実績を収めてきた別のものと入れ替えてくれるというプログラムです。

従来は人間の判断で行う作業を自動で行ってくれる仕組みということで、今シストレ24が広く注目されています。しかし、それでも損している人は減っていません。




なぜそれでも勝てないのか?

  • ポジション数が不適切
  • 短期的な結果の可能性あり

ポジション数が自身の元手資金と見合っていないことが少なくありません。証拠金として用意できているのが数十万円なのに、1万通貨で取引しているとなると、リスクはかなり大きいと言えます。

裁量トレードのように1つのポジションでFX取引を行っているのであれば、大きな問題には至りません。しかし、シストレ24では複数のポジションを同時に保有することが多いです。

シストレ24で1万通貨のポジションを同時に2つも3つも持てば、明らかに過剰なリスクをとっていることになります。証拠金の面でもロスカットギリギリのラインを行くこととなってしまいます。

資金力を超えて過剰なポジションを取れば、少しの損失が大きなダメージへとつながります。勝てない原因ともなり、絶対に避けるべきですね。

また、勝てないと嘆く場面では、それが短期的な結果な場合も良く見かけます。こちらは、シストレ24でたった数回の損失が出たことに過剰に反応して大きなショックを受けてしまう例です。

長期的に利益を伸ばし続けているストラテジーやフルオートファンドでも、短期的には損失を出すことはよくあります。これを、ドローダウンを呼びますが、短期的な損失の連続の場合は、このドローダウンの時期にたまたま当たった可能性が否定できません。

ちょっとした期間における損失は、勝てないという問題と認識しないのが良いです。このような例は、認識と実際の状況の違いといえるでしょう。

おすすめ記事~こちらもチェック!