「0001docomo」のWi-Fiが遅い!? そして繋がらない原因とは何か?

NTTドコモのWi-Fiサービス「0001docomo」が遅い、あるいは繋がらないというトラブルがよくある。本来ならスムーズに接続できるところが、プツプツ切れるという例が珍しくない。

docomo Wi-FiのSSIDの名称である。ドコモのスマホを契約している人なら、SIM認証で自動的に接続できる。公衆無線LANのようにメールアドレスなどを入力するログインの作業がいらない。




ただ、自動的に繋がらないことは頻発している。ショッピングモールなどの人が多く集まる場所では特にこのようなトラブルが多い。

繋がらない原因とは?

0001docomo

  • Wi-Fiへ接続している人数が多すぎる
  • SIMカードが入っていない
  • スマホのWi-Fiが調子が悪い

最も多い原因が、Wi-Fiへの接続数の過多状態である。ショッピングモールや公共施設などで0001docomoへつなごうとしても、すでに同じWi-Fiを使っている人が多い場合、繋がらない可能性が大いにある。

このような場合、時間を少しおいてからもう1度接続しようとするとつながる可能性が高い。

最初に0001docomoにアクセスしようとしたがダメだった場合には、5~10分ほど経過してからもう1度トライしてみよう。

原因として考えられる2つ目が、SIMカードが入っていないという点だ。そもそもSIMが端末に挿入されていなければ、SIM認証ができない。ゆえに自動でdocomo Wi-Fiには接続できない。

いずれも考えられない場合、もしかしたらスマホ本体に問題があるのかもしれない。色々なアプリが起動しているために、システム上の問題が発生してWi-Fiをうまく使えない状態になることがよくある。

普段は電波が届く場所にいながら圏外になっている場合も、スマホ本体に問題がある可能性が大きい。

もし0001docomoになかなか繋がらない状態がいつまでも続くようであれば、スマートフォンを再起動してみるといい。



回線速度が遅い原因は?

0001docomoに接続できても、通信速度が遅いこともある。電波は問題ないがインターネットへのアクセスがうまくできなかった場合、回線速度そのものが遅いと判断できる。

繋がらないドコモWi-Fi

0001docomoの場合はほとんどが5Ghzという干渉が少ない電波が使われている。そのため、本来は2.4Ghzを使うWi-Fiよりは安定した通信ができるはず。

それでも、Wi-Fiの利用者数が多い場合には全体的にスピードダウンする。1~5Mbpsという低速になることも多い。

土日の昼間のショッピングモールのWi-Fiでよくある例である。このような場合、動画の視聴のようにある程度安定した回線速度が求めらえるコンテンツを見るのは難しい。

また、オンラインゲームも同様に安定した通信を求められることから、混雑した回線に陥っている0001docomoでは避けたい。

おすすめ記事