山手線のラッシュ時にスーツケースは持ち込める!? 満員で無理か?

スーツケースを持って山手線に乗る

JR山手線の朝と夕方のラッシュの時間帯に電車内にスーツケースを持ち込むことはできるのか。

乗車率が180%以上に達するといわれる環境の中で、大きな荷物を手に一緒に乗ろうとするとどうなるのか。





羽田空港へ行く場合、東京モノレールか京急線かのいずれかを利用することとなる。モノレールだと浜松町駅で乗り換えるが、ここまでは山手線または京浜東北線を使うことになる。

京急でも品川駅乗り換えなら山手線になる。渋谷・新宿方面からだと100%山手線を使うしかない。

超混雑する区間は無理

混雑する山手線

出典:www.youtube.com/watch?v=BN-Me4OoKcU

山手線でも実際の混雑度は区間によって違う。超満員になる部分だと、スーツケースをはじめとする大きな荷物を持ち込むのは無理だろう。

朝ラッシュだと、渋谷~新宿~池袋と東京~上野間、大崎~品川間が激しく混雑する。外回りも内回りもスーツケースを乗せられる余裕がない。

逆にこれ以外の区間であれば、1日の中で最も混雑する7:00~9:00の間でも山手線にスーツケースを持ち込むのは可能だと考えてよい。

例えば、東京駅で山手線に乗って浜松町駅まで行く分には、大きな荷物を持っていても電車に乗れるだろう。

しかし、上野駅から浜松町駅に行くのはかなり難しいかもしれない。他線からの乗り換え客が殺到し、超満員電車となる。

スーツケースを持って電車に乗ることができない可能性が高い。7:30以前か9:00以降に電車に乗るようにしたいところだ。




夕方は楽勝

一方で夕方から夜にかけての帰宅ラッシュの時間帯の場合はそれほど心配する必要はない。

通勤ラッシュとなることでは朝と同じだが、帰りの時間帯は人によって大きく違ってくる。

17~18時頃の早い時間帯に自宅に戻る人もいれば、残業などで20時以降になってから帰路につく人もいる。

山手線の電車の混み具合も夕方は分散される。駅の階段付近の車両でない限りは、スーツケースを持っていても電車に乗れるだろう。

実際、品川駅や浜松町駅からは東京モノレール・羽田空港からの乗客だと思われる人が数多く電車に乗ってくる。山手線でも京浜東北線でも「乗れない」ということには至らない。

ただし、ダイヤが大きく乱れて輸送網がストップした場合は超満員電車となる。運転再開後は大量の乗客が乗る。

朝以上にすし詰め状態になり、大きな荷物を持つ人が乗れる余地がない。混雑状況が安定するまでは電車に乗れないのが実情である。

おすすめ記事