ブログの収入と記事数の関係とは!? 投稿数に収益は比例する?

ブログの収入と記事数との関係はあるのか、それともないのか。投稿しているページの数が多ければその分PVも増えて全体のアクセス数が増えるという意見は結構多い。

キュレーションサイトもたくさんの投稿を公開していることで膨大なPV数を集めることができているのはまったく否定できない。




アフィリエイトを通じて利益を稼ぐためには、PVが多いことも不可欠になる。

そして、ブログ運営によって獲得できる収入の金額は記事数が多ければ多いほど多くなるのか。

収入=記事数×内容の質

ブログの収入と記事数の関係

結論を言うと、半分は正しいが、同時にもう半分は誤りというのが正直なところではある。

記事数が多いことに越したことはない。投稿している媒体の総数が多ければ、それだけ検索エンジンにヒットする単語が多くなり、ロングテールのキーワードを狙うことができる。

結果的にさまざまなキーワードからの流入を獲得できるようになる。これにより、ブログ全体のPV数が増え、収入の金額も多くなりやすい。

一方で、記事数だけが多ければそれでよいというわけではないのも確かである。コンテンツの質の良さも求められる。

どんなに公開している投稿数が多くても中身がスカスカの内容だとアクセスは見込めない。

【保存版】ブログの月間pvと収入の目安とは!? あなたのレベルは何級?

検索エンジン大手のGoogleでもコンテンツの質が素晴らしいサイトを上位に表示させているため、ブログの質も大切な要素である。

「記事数×内容の質」が収入を増やすためのコツとなる。充実した内容の記事数が多ければPVも多くなり、アフィリエイトなどを通じた収益額も多くなる。




月10万円を稼ぐためには?

ブログで月10万円の利益を稼いでいる例では、どれくらいの記事数で運営しているのか。

あるサイトでは100~200記事というケースがある。一方で、1,000記事以上の大量投稿でようやく達成できているブログもある。

1記事当たり1,000~2,000文字以上も書いていて、コンテンツの質を重視していても、実際に稼げる金額は各個人で大きく違う。

<ブログ運営>1,000記事を達成! 月間で約30万PVになる!?

100記事という少ない記事数でも1か月で10万円以上も儲けている人もいる反面、1,000記事でも5万円未満という人もいる。

1,000記事でも収入が低いブログ

物販アフィリエイトやクリック報酬型のアドセンスなどによっても異なってくる。

需要のあるキーワードを狙っても、今度は激戦区に入って検索順位で上位表示できずにPVが集まらない人もいるのは確か。

こうしたことから、ブログの記事数と収入は比例するとは断言できない。運営者の独自のやり方が収益を大きく左右するのが現状といえる。

おすすめ記事




<ブログ運営>1,000記事を達成! 月間で約30万PVになる!?

ブログで1,000記事を公開すると、1か月間に獲得できるPVはどれくらいになるのか。1日当たり2記事を投稿していくと、開設から2年半ほどで到達できるエリアだろう。

私の経験だと、1,000記事で約30万PVほどになる。1日だとおよそ1万PVといったところだろうか。




アフィリエイト筋一本といった人にはまだまだ勝てないものの、全体と比べると上位クラスに入っていく段階だろう。

ブログ1,000記事の時のPV(ページビュー)

今あなたが閲覧しているブログ「たくみっく」はジャンルとしては雑記ブログに当たる。特定の分野ではなく、さまざまなカテゴリーに該当する。

イケダハヤトさんの「まだ東京で消耗しているの?」というブログと同じジャンルを目指している。

1,000記事=約30万PVの目安

ブログで1,000記事で30万PVというアクセスということで、目安としては次のようになる。

  • 1日単位=1万PV前後
  • 1週間=7万PV
  • 1年間=360万PV

検索エンジン向けのSEO対策をしっかりと行っている人だと、このくらいのアクセス数は比較的簡単に達成できるようだ。

早い人だとわずか50~150記事ほどで1日に万単位のアクセスを獲得できるというレポートも出ている。

ただし、日によってPV数の差が大きくなることもある。7,000~8,000くらいに落ちる時もある。更新をしない日が続くと徐々にアクセスが減っていくのも避けられない。

単純に1,000記事を達成してもブログの質によって訪問者数が増えたり減ったりするので、個々のブログの内容がデータを左右する。




記事数とPVの関係とは?

ところで、記事数を増やせば増やすほどPV数も比例して増えていくと考えている人は少なくない。

実際、投稿を多くすればその分Googleなどの検索エンジンにヒットする記事が増えて、アクセスが伸びるという考えは間違いではない。

しかし、中身がペラペラの内容ではなかなか訪問者は増えないだろう。仮に増えたとしてもわずかな増加に留まる。

記事数を増やすことに加えて、中身のコンテンツも充実させることが求められる。

記事数×コンテンツの質

これが、ブログで数多くのPVを集めるためのポイントとなるだろう。




これまでの実績

ところで、たくみっくの記事数とPVの関係はどうなのか。

これまでの投稿数と1か月当たりの大まかなアクセス数を以下の表にしてみた。

記事数 月間PV レベル
100 3万 脱初心者
200 5万 準アマチュア
300 7万 アマチュア
400 10万 トップアマチュア
1,000 30万 プチエキスパート

あくまでも1つの目安。ブログに投稿している記事数が少ないがPVは月間100万以上になっている人もいる。

このブログが上級者のレベルまで達するのはまだまだ先の話だろう。

 

おすすめ記事

さくらレンタルサーバーが遅い!? WordPressにはおすすめしない?

さくらインターネットの共用レンタルサーバーが遅いという評判はかなり多い。そして、Wordpressで実際にブログを運営したところ、結果はまったくその通りだった。

サイトの読み込み速度はレンタルサーバーの中でも遅い方に入り、管理画面もサクサク動くとは程遠い状態。動作が重い、もっさりした感覚というのがわかりやすいだろう。




さくらのレンタルサーバーは共用サーバーの一種である。

  • プラン=スタンダード
  • 月額料金=500円+消費税
  • ディスク容量=100GB
  • 転送量=80GB/日

私が使っているのはさくらレンタルサーバーの中でも標準的である「スタンダード」プランである。

料金は月額500円+消費税という値段であり、レンタルサーバーとしてはかなり安い方に入る。

ディスク容量が100GB、1日当たりの転送量の上限が80GBとなっているが、これはかなり充実したサービス内容となっている。

なぜWordpressでそんなに遅いのか?

wordpress

さくらレンタルサーバーのスペックは、最近ではそれほど高くはない。ディスク容量が大きいが、近年急速に普及しているSSDではない。従来のHDD(ハードディスク)のままである。

そして、PHPの種類がCGI方式のみとなっているのがさくらレンタルサーバーのデメリットではないか。

WordPressはPHPを使用し、このPHPには2つの種類が存在する。「CGI版」と「モジュール版」がある。

処理速度はモジュールの方が高速。CGIはプロセス実行の度にダウンロードを繰り返す特徴からアクセス1回で読み込むファイルの数が多い。読み込み速度が遅いという欠点がある。

モジュール版は残念ながらさくらレンタルサーバーのスタンダードプランでもプレミアムプランでも使えない。

最も月額料金が高いビジネスプロでしか使えない。さくらレンタルサーバーの動作が遅い理由となっている。




管理画面の操作・スマホのページ読み込みが遅い

遅いさくらレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーの中で私が特に気になるのが、Wordpressの管理画面の操作とスマホ向けページの読み込みの速度である。

いずれもかなり遅い時がしばしばある。21~24時ごろの時間帯になると、このとうな悪い影響が出るケースが多い。

管理画面の操作では、クリックしても実際に次のケージが表示されるまでに5~10秒くらいの時間がかかあることがある。

スマホのブログの表示時間も、クリックしてから5秒程度してからようやく表れる傾向が見られる。

サクサク動くことがあまりない。ブログ全体のPVが増えれば増えるほど、動作の重さが顕著になってくる感じがする。

WordPressにはおすすめできない?

このようにさくらレンタルサーバーの動作が遅いことから、WordpressというCMSを使ってブログを構築する際にはあまりおすすめできない。

静的サイトであるHTMLなどを使ったブログであればさくらインターネットの共用サーバーでも問題ない。

しかし、データベースの読み込み処理が多い性質を持つ動的サイトに当たるWordpressだと、遅い実態がブログ運営に大きく影響を与える。

なお、Wordpressで遅いという評価が多いレンタルサーバーは他にもいくつかある。

  • さくらのレンタルサーバー
  • ロリポップ
  • スターサーバー(旧ミニバード)

いずれも値段が安いというメリットがある。ただ、PV数が多くなるにつれて遅いというデメリットを受けやすくなる。

おすすめ記事




【保存版】ブログの月間pvと収入の目安とは!? あなたのレベルは何級?

ブログのPVの目安とレベル

あなたがブログを書き始めるとどれくらいのPVが集まるのか。そして、そこから手に入れられる収入はいくらになるのか。

今回はブログの月間PVと収入の関係と目安について取り上げる。レベル別だと、どのランクに入るのか見てみよう。

1か月で10万PVのアクセス数を上げると、一体のどれくらいの階級になるのか。あるいは、50万PVになると本当にすごいのか。こんな疑問を解決していきたい。




ブログのPV別のレベルとは?

レベル 月間PV 鉄道を例に 概要
スタート 3,000未満 徒歩 体験入学
ビギナー 3,000~1万 路面電車 初心者
ミドル 1~3万 各駅停車 初心者の中ではトップ
準アマチュア 3~10万 区間快速 いよいよ中級者へ
アマチュア 10~30万 快速 中級者レベル
エキスパート 30~100万 特急 中上級者の域
準プロ 100~300万 新幹線(こだま) 上級者へ
プロ 300万~1,000万 新幹線(のぞみ) 完全に専業ブロガー
スター 1,000万~ リニア もはやスター選手

スタート(3,000PV未満)

最初は誰もが立つ位置であるのが「スタート」。ゼロからブログを始めるわけで、初めはPVなんてほとんどないに等しい。

3,000PV未満がここに入る。またコンテンツを構築する途中でもある。アクセス数が上がっていくのはその後の話になる。

鉄道でいえば、まだ開業前の段階に走るだろう。アフィリエイトをしようとしても収入はまったくない。




ビギナー(3,000~10,000PV)

ビギナーのアフィリエイトとその収入

1か月に3千PV以上のアクセスが集められると、ビギナーのレベルになるといえる。

アフィリエイトをして得られる収入も1,000円前後かそれ未満である。ちょっとした小遣いにもならないが、一応はお金が入ってくる。

鉄道でいえば、まだ路面電車のような存在ではないか。辛うじて動くという姿にたとえ、物理的に収益がわずかに出る程度。

ブログを書き始めていつまでもここへ立ち止まっているわけにはいかない。次のステップへ移りたい。

ミドル(10,000~30,000PV)

ここまでくると、いよいよブログ運営によってお小遣いが稼げるようになる。

アフィリエイトで獲得できる金額は2,000~10,000円ほどになる。中学生や高校生が親からもらえるお小遣いの平均的な金額と考えてよい。

ブログで副業とまではまだ行かないものの、収入が入ってくる喜びが徐々に感じられるようになる。

鉄道でいえば各駅停車に例えられる。しっかりとした電車だが、停車駅が多くて所要時間がかかる。そんなレベルがこのPV数の範囲ではないか。

初心者のレベルを脱出するくらいのPV数だが、まだまだ小規模のブログであるのは否定できない。

準アマチュア(30,000~100,000PV)

準アマチュアのレベルになるとブログでは3万PV以上の領域に入ってくる。本格的にまとまった数の訪問者数が獲得できるようになる。

収入は月5,000~30,000円ほどになる。学生のお小遣いとしてはかなり高い。家族のいる会社員が自由に使える予算の目安がこの準アマチュアのレベルだろう。

1日当たりに換算すると300PV以上ということになる。アフィリエイト広告をクリックする人も着実に多くなってくる。

「区間快速」に例えられる。徐々にスピードアップした形になるように、ブログでも次第にお小遣いではなく安定した収入へとつながってくる領域になる。

ブログで月10万PVを達成するまでに必要な記事数はいくつ!?




アマチュア(100,000~300,000PV)

10万以上30万PV以下のレベルとは「アマチュア」といえる。ブログの投稿に取り組む中では高い実力を持つ。専業となって生計を立てるのは困難だが、副業としては十分な成果だろう。

収入は1か月に20,000~100,000円ほどになる。本業のある会社員によっては完全に余裕のある生活ができるようになるだろう。

学生でもアルバイトの1か月の給料かそれ以上になる。普通の人よりも贅沢な暮らしができるようになるのではないか。

電車だと「快速」をイメージするといい。気軽に乗れる速達列車というように、ブログアフィリエイトからの収入で気軽にお金が使えるようになる。そんなレベルがアマチュア。

エキスパート(300,000~1,000,000PV)

30万PV以上になると「エキスパート」というレベルに突入する。獲得できる収入は100,000~300,000円ほどになる人が多い。

このレベルまで達すると会社員の月給分くらいの収入を稼げるようになってくる。ブログだけで生計を立てるのはちょっとまだ不安なのは確かだが、まとまった儲けがある。

個人でブログを投稿している人にとっては1つの目標ともなるだろう。中級者の中でも上位に入る。

鉄道でいえば特急だろう。限られた人だけが到達できるレベルであり、普通の人だとなかなか難しい。

個人で運営しているブログの場合は、このレベルが限界だという意見もある。月間30万から50万PVあたりが限界で、これ以上多くのアクセス数を稼ぐのは困難かもしれない。

「継続は力なり」ということわざの通り、日々執筆を続けていくしかない。このレベルまで来たからには上級者になりたい。

準プロ(1,000,000~3,000,000PV)

月間100万PVに到達すればついに念願の上級者のレベルと入る。個人ブログを運営する人だとここが1つのゴールとなるのではないか。

収入は1か月当たり200,000~900,000円ほどになる。100万円ほど稼いでいる人も中にはいるようだ。

サラリーマンの1か月分の給料を超えるくらいの収入がブログの運営によって入ってくる。アフィリエイトに取り組む人たちの中でも勝ち組なのは確か。

専業アフィリエイター・ブロガーとしても十分やっていけるレベル。副業で取り組む分にも問題ないが、効率の良さを徹底的に追及するのであれば会社を辞めるのもよいだろう。

ここまでくると新幹線レベルになる。こだまレベルということで、上級者の中ではまだPVが多いとは言えないが、トップクラスの仲間には完全に入る。

プロ(3,000,000~10,000,000PV)

もしブログで月間300万PV以上になったのであれば、あなたは完全な成功者である。失敗の要素はまったく存在しない。

一度は目標の目安としたいレベルでもある。しかし、実際にここまでアクセス数を伸ばせる人は全体の1%もいない。ほとんどは無名ブロガーのまま終わりをとげる。

上級者の中でも完全にそのステータスを獲得したことは間違いない。

収入は月100万円を超える金額にものぼる。年収で換算すると1,000万円が最低ラインとなり、会社役員と同額のお金を稼げる。

副業としてブログ運営に取り組んでいるのであれば、もうこれ以上は会社員生活を送る必要はない。ブログ=本業、会社=副業という構図になる。

1か月で300万PVのアクセスがあるのなら、あなたは新幹線(のぞみ)レベル。勝ち組の中の勝ち組という位置づけではないか。みんなから憧れる存在でもある。

スター選手(10,000,000PV~)

1,000万PVを超えたらもはやスター選手のような存在である。スポーツ選手に例えると、だれもが知っている人のようなランクだろう。羽生結弦・イチローなどのような存在になる。

収入は単月で300万円を超えてくる。経営状態が良い社長クラスの稼ぎになってくる。ブログを運営するだけで贅沢な暮らしができ、高所得者の仲間に入る。

さすがに1か月で1,000万PVというアクセスを集めるのはかなり難しい。難易度MAXで、普通の人にはできない。

ブログというカテゴリーでは同じでも何か特別なセンスが必要になる。コツコツ毎日書いていても膨大なPV数を集めるのはスターだけである。

もちろん当ブログ「たくみっく」もこのレベルに到達するのは99%不可能だと思う。

おすすめ記事




ブログで月10万PVを達成するまでに必要な記事数はいくつ!?

ブログで月10万PVまで到達するまでに必要となる記事数はどれくらいなのか。ちょっとした有名なサイトにするための1つの目標となるのはこのページビュー数であると考えている人は多いようだ。




当ブログ「たくみっく」では、500記事ほど投稿した時点で1か月あたりのページビュー数は10万PVとなった。

要領のよい早い人だと、わずか100記事程度でこれくらいの読者を集められる例もあるようだ。SEO対策をしっかりと実施していて、質の高い記事を作成している場合、毎日ブログ作成に力を入れれば半年以内には達成できるかもしれない。

私の場合、作成しているのが特定のテーマに絞ったものではない雑記ブログであることから、10万PVを実現させるまでには500記事分の投稿が必要となった。

月10万PVになると、これまでと何が違う?

ブログで月10万PV

月10万PVまでアクセス数が伸びると、それまでとは違ってマイナーな無名ブログからやや知名度のあるブログへと変わる。

リアルタイムでのアクセスも日中であれば2桁になる。グーグル・アナリティクスのリアルタイムのアクセスを見てみると、多いときでは30人ほどの訪問者がいる。

一方の10万PV以下となると最高でも20人くらいまでしかいない場合がほとんどである。あまり読む人がいない媒体という状態になる。



2か月で70,000→100,000PV

ところで、以前に当ブログの記事数が累計で400記事に達した時のPV数が約7万ほどであったという話をした。

≫400記事で7万PV/月であった回

2017年4月初旬のことである。この500記事時点でのPVを報告しているのは2017年6月上旬ということで、約2か月で100記事を更新したということになる。

2か月前のページビュー数は1か月あたり70,000PVほどであった。それが現在は100,000PVまで増えている。

つまり、100記事で30,000PVほど増えているということになる。もちろん、記事の内容でアクセス数は変動し、Googleなどの検札エンジンで上位に表示されるものがあれば、その分アクセスは多くなる。

ただ、ドメインパワーもアクセスアップの要因になっていると考えられる。「takumick.com」というドメインの価値が上がったことも、500記事の時点で月10万PVまで増えた理由なのは確かだろう。

おすすめ記事




ブログで1日1記事更新した! 見事にアクセスアップは実現した!?

ブログで1日1記事投稿して更新すればアクセス数は上がるはずだと思ったことはないだろうか。毎日1つ何かを書けばPVは自然と増えるので頑張ってみようという心構えでパソコンに向かっている人は多いようだ。




アフィリエイトで収入を得るためだとしても、忙しい生活の中で毎日ブログに取り組むのは決して簡単なことではない。特にサラリーマンのように昼間は仕事をしていて、しかも家に帰るのが遅い人であれば、「everyday」更新するのは難しい。

それでも頑張って1日1記事の投稿を毎日行っている人はいる。有名なブログになることを目指している人にとっては少なくとも最低限の目安であるのは確かなようだ。

毎日1記事ずつ増やせば月5万PVに

ブログでアクセスアップ

私自身もその1人である。当ブログを立ち上げてから2017年4月現在で1年ちょっと経つが、平均すると1日あたり1記事の投稿を行ってきた。

ブログを始めた頃のアクセス数についてはかなり少なかった。訪問者数は微々たるものであった。1日で多くても10PVくらいしかなく、1か月あたりで100~200PVくらいの日々が続く期間もあった。

黎明期であったころ、毎日忙しい時間を割いてまでブログを続けることに本当に意味があるのかと思っていた。

当ブログ「たくみっく」を書いている私の場合、まとまったアクセスを獲得できるようになったのは開設後半年が経過した頃からである。といっても、その時点での1日あたりのアクセス数は500PVくらいであり、1か月に換算すると月1万5千PV程度であった。

主にGoogleとヤフージャパンの検索エンジンからの流入が得られるようになった時期だ。いくつかのキーワードで検索順位の上位に出るようになったことが最大の理由といえる。

そして、ブログ開設後1年が経過した頃になると、アクセス数は1日で1,500PVくらいにまで上がり、1か月で約5万PV程度は読まれるようになった。



アクセスアップは本当に実現するのか?

1日あたりの1記事を目安に更新してきた結果、確かにアクセス数は増えた。最初はほとんど読まれることがなかった媒体が、1年後には5万PVという結果になったということで、毎日投稿を行い続けた成果はあると思われる。

ただし、これまでに投稿してきたブログ記事の中には今もまったく読まれていないものがある。アクセス数を引き上げているのは一部の割合の記事に留まる。

PV数を増やすのは難しい

キーワード選定がうまくいって検索順位の上位に表示されているような記事であれば、それを書くごとにアクセスアップが見られる。

しかし、単体でPV数がゼロに近いような記事では、たとえ毎日投稿し続けたところで成果は出ない。誰も読まない記事を書いてもPVは増えない。

毎日欠かさず1日1記事を更新したからといって、それだけが理由でアクセスアップにつながるということはないのが現状といえる。

おすすめ記事




ブログで1日3記事を更新すると、PV数は本当に増えるのか!?

ブログに新しい記事を投稿する頻度に関して、1日当たり3記事を更新すればPV数は各段にアップするという意見が存在する。毎日これを続けていけば、1か月で90記事くらいを公開できてアクセス数が大幅に増える可能性が高い、と彼らは言う。




毎日3つずつ更新していけば、3か月後には合計で180記事、半年後には540記事、そして1年後には1000記事を超えるほどになるという計算になる。

毎日3記事×1年なら相当稼げる?

ブログのPV数

これくらいにまで大規模なブログとなれば、たとえSEOを気にしなくても1か月で30万pv以上は少なくとも達成できることが期待できるというブロガーが多いように感じる。

1年間続ければ1,000記事を超える。これくらいにまで成長すれば、検索エンジンで検索されるキーワードを多く含むようになるため、何もしなくてもGoogleやYahooから大量のアクセスが流入するようになるかもしれない。

仮に1記事あたり1日で10pvあれば、

1,000記事×10pv=10,000pv/日

ということになる。1か月あたりで計算すると月30万pvということになる。これがどれくらいのアクセス数なのかというと、アマチュアブロガーとしては最上位レベルに分類されるほどだ。

広告を貼ってアフィリエイト目的のブログということにするのであれば、月100,000~150,000円くらいの収入になる可能性が高い。

この金額は「まだ東京で消耗してるの?」の筆者であるイケダハヤトさんの「ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。」という媒体を参考。

毎日3記事を休むことなく投稿し続ければ、1年後にはやや大きな金額のお小遣いが稼げるようになるかもしれないというわけだ。



1日3記事投稿を毎日続けるのは難しい

ただ、現実的にはブログにて毎日3記事も更新し続けるのは結構難しい。昼間は仕事をしているサラリーマンにとっては時間的な制約が多いため、どうしても文章を書く時間があまりとれない。

1日3記事更新する難しさ

仮に800文字の記事を作成するとしてもタイピングするだけで20~30分はかかる。画像を編集したりリンクを添付したりするとさらに時間がかかる。1記事だけで45分くらいは要することが多い。

3記事も作成するとなると、45分×3ということで最低でも2時間15分の時間を必要とすることになる。職場から帰ってきて夕食を食べてお風呂に入ることという生活スケジュールを考えると、これは少し非現実的であるのが本音ではないだろうか。

ブログ執筆において、1日当たり3記事を投稿し続けるというのは難しいというのが結論である。

おすすめ記事




ブログで300記事達成! pv数は1か月あたりいくつに?

ブログが合計で300記事に達すると1か月あたりのアクセス数は何pvになるのか。アマチュアのブロガーにとってとりあえず目指したいのは今回のテーマの基準である300記事ではあるが、ここまで達成した時の当ブログ「たくみっく」のpv数を報告したい。



1か月で約5万pv、2.8万uu!

投稿数が300記事に達成したのは2017年1月上旬のことであるが、この時の直近30日間のアクセス数は約5万pvほどであった。訪問者数はだいたい2.8万uuほどであった。

雑記ブログとしては決して悪い数値であるとは言えないだろうが、中には1か月当たり30万pv以上のアクセスをたった300記事でも達成する人がいることを考えると、あまり実力が高いとはいえない。

300記事程度であれば月10万pvくらいは軽く達成しているブロガーも結構多いようだ。SEOを特に意識せずに到達できると主張している人も一定の数存在する。

アマチュア中級レベルの基準が3万pv/月と言われているので、自分のその階級に分類されると考えられる。

ブログ開設から1年

当ブログでは平均すると1日1記事の投稿を行っている。開設してから1年経過するが、この時点で300記事という結果となっている。更新頻度はそれほど高いわけではない。

ヘビーブロガーだとたった1日で4,5記事もアップロードするケースが多い。それと比べると大してブログを投稿する頻度は高くないといえる。

1月上旬時点で、1日当たりのアクセス数は約2,000pv、訪問者数は1,000uu弱で推移している。記事数に比例してpvやuuが増加しているかというと、そういう印象は特に受けていない。

早い人だとブログを始めてから3か月から半年ほどでこの程度の読者を獲得するケースもあるようだ。



このままだと600記事で10万pv?

このままいくと、当ブログで月10万pvに達成するのは記事数が600投稿くらいまで増えた頃ということになる。1日1記事の投稿なら10か月後、1日2記事であれば半年後だ。

10万pvを獲得するためには1日当たり3,000pv以上のアクセス数を集めなければならない。現在の2倍まで増やさないといけないため、決して簡単に達成できるものではないかもしれない。

この段階までくると、ブロガーとしてのレベルはアマチュアの上位に入るといわれている。ちょっとした人気ブログの段階へと入っていくのがこのレベルといえる。

おすすめ記事




ブログが400記事に達成したが、アクセス数は約7万pvくらいで推移!

当ブログもついに400記事に達した。気になるpv数であるが、最近は月間で約7万くらいで推移している。1日当たりに換算すると約2,400pv程度となっている。アクセス数はこのところはあまり伸びていない。




Wordpressを使っている当ブログ「たくみっく」を開設したのは2015年10月であり、それからおよそ1年6か月が経過した。

独自ドメインを取得したのは2016年の11月であり、このころに本格的に記事を毎日更新するようになったため、実質的にはあまり年月は経ってない。とはいえ、月間7万pvというアクセス数は今年の2月上旬には達成しているので、この2か月間はpvが伸び悩んでいる。

記事数とPV数の関係は?

今回の400記事に到達したのは2017年4月であるが、その前の300記事に達したのは2017年1月上旬のことである。

この時の300記事に到達した時のブログの月間pv数は約50,000前後であった。その前の200記事の時は約30,000pvほどであった。これを見ると、ブログの記事を増やすたびにアクセス数も比例して増えていっている。

ブログ400記事のpv数

しかし、過去30日間のアクセス数が7万pvに達したのは1月下旬であり、この時の総記事数は320記事前後であった。その後も80ほどの投稿を行ってきたが、当ブログへの読者の訪問は停滞気味になっている。

背景にあったのが、Googleの検索順位を決める基準の変更であったと私は考えている。ウェブサイトの評価基準を変えたことで、低品質のコンテンツの検索順位が下がったといわれている。

私自身としては、自分のブログのコンテンツが「低品質」であるとは思いたくないものの、どちらかというとテキストが中心となっていることもあり、全体的に検索順位が下がった。

記事数を増やすことが直ちにpv数を引き上げることにつながるというわけではないことが理解できたが。どうすればもっとpv数を増やすことができるのか。



今後は月間10万pvを目指す

1か月のブログのアクセス数が7万pvとなっている現在、当面の目標は月間10万pvである。当「たくみっく」がここまで到達するためにはあと3万pvほど増やさないといけない。

これは、アマチュアブロガーの上位クラスの入り口であるといわれている。毎日更新しているがまだ発展途上の段階にいる人にとっての目標ともいえる。

個人的な予想ではあるが、1か月当たり100,000pvに達成するまでにはあと3か月ほどかかるのではないかと考えている。

7万pvを獲得するまでに1年半かかったことを考えると、アマチュア上位レベルのアクセスを得るブログを作るのはそう簡単であるのは確かなのかもしれない。

おすすめ記事




【pv数は?】100記事書いたらアクセス数はどれくらいになった?

当ブログ「たくみっく」を書き始めてから累計で投稿は100記事を超えたが、pv数やアクセス数はいくつくらいになるのか。

1か月あたり20,000pv!

結論からいうと、1か月のアクセス数は20,000pvという結果になっている。1日当たりに換算すると700pv前後になっている。多いのか少ないのかはまだわからないが、私としてはまずまずの数値といえる。

上級アフィリエイターとかでキーワード選定がうまいブロガーの人だと、わずか100記事で10万pv以上集めるという例もあるようだが、私のような初心者にとってはとても不可能な技だ。

100記事のpv数

これからアクセス数が増えていくのかどうかはまだ判断できない。もちろん、記事数を積み重ねていけばpvは増えると思われる。ただ、効率的にアクセスを稼ごうとなるとまだ技術的には未熟なため少し難しいだろう。

今のところは10万pvを目指している。より多くの読者に訪ねてもらいたいが、まずは記事を書かなければ何も始まらない。もし、あなたもブログを書いていてアクセス数が少ないということで悩んでいるのであれば、まずは投稿を書きまくって記事数を増やしていくのが一番の近道といえるだろう。

最終的には100万pv/月にしたいと考えているが、今の現状を考えるとかなり遠い道のりだ。日中は仕事のため夜の2時間程度しかブログ執筆に時間を費やすことができない。短時間しか裂けないが、毎日新しい投稿を書いては公開していき、記事数を増やしていく予定だ。

特化ブログ、それとも雑記?

ブログの形態として、特化型にすればアクセス数がかなり増えてpv数が大幅に増えるという意見がある。一方、私のブログに関しては雑記型であり、どちらかというと「何でも屋」というタイプでノンジャンルに当てはまる。

SEO的には特化型ブログの方が検索順位が上位に表示されやすいと言われている。Googleの検索一覧で上位に入ってくればかなりのアクセスを稼ぐことができるだろう。

ただ、私の場合は特定のジャンルに特化してしまうとある問題が出てきてしまう。ネタ切れという問題だ。ある程度記事を書いていくと、もうこれ以上は書くことがないという事態になってしまう可能性がある。

書くネタがなくなれば、それ以上は投稿を増やすことができない。更新が途絶えてしまうとSEO上の評価も下がってしまい、検索エンジンでの順位が下がる。そんな心配ごとがあったので、雑記ブログの方が特に初心者にはおすすめだ。

おすすめ記事