ニベアクリーム風呂! はじめしゃちょーはしっとりした素肌へ?

はじめしゃちょーの2015/12/15の動画「ニベアクリームでお風呂作ってみた Nivea creme bath」が視聴者の間でとても話題になった。

大量のニベアクリームを使ってお風呂に入り、その結果どうなるのか検証するというおもしろ動画であるが、今回の動画では低評価も多かった。

ニベアクリーム風呂の結論としては、特に変わったことはなく、素肌がしっとりとしたものになることはなかった。やはり、ニベアクリームは毎日使い続けることで初めてその効果が出るものであって、一度に大量に使ったからといって直ちに効果が出るわけではないことを示す動画であった。

ただ、批判が殺到する動画ともなった。無駄に大量のニベアクリームを使用したことで、「無駄遣い」、ニベアクリームを含んだ水を流すことで「水質汚濁の原因になる」・「環境破壊だ」といったコメントが多いのがわかる。

もちろん、何百万回も再生されているということで、このニベアクリームの風呂に対して興味を持っている人が多いのは確かである。「実際にやるとどうなるのだろうか?」と思っているからこそ見る人が多いわけだ。賛否両論があったためにこの動画が炎上したといえるだろう。

コーラ風呂よりも批判殺到?

ところで、同じくお店で売られている商品を大量に風呂に入れてはじめしゃちょー自らが入るという動画は過去にもあった。それが「コーラ風呂に体中メントスで入ってみた Coca Cola mixed with Mentos mints in a 50 gallon bathtub」という動画だ。

タイトル通り、浴槽をコカ・コーラで満たして入ってみるという動画であるが、この時も批判が一部あった。しかし、その時の低評価数は一定に抑えられていて、今回のニベアクリームのように半数弱の低評価が集まるということはなかった。

ニベアクリーム風呂への批判の理由としては、商品自体の価格の高さと商品の本来の利用目的にあるのではないだろうか。コーラの場合、商品単価は低い。さらに、コーラを飲んでも決して体に良いものではない。ジャンクフードといえるものである。

しかし、ニベアクリームの場合はしっとりとした素肌を維持するためのクリームであり、利用することの価値は高い。それを風呂に入れて排水溝に流してしまうという使い方に対して、批判する人たちは異議を唱えているのだろう。

おすすめ記事