理系でも学卒でOK? 就職は出世に与える悪い影響はあるのか!?

理系の大学に行っても学卒で就職することで何か悪い影響が出ることはあるのか。工学部や理学部に所属する学生は大学院に進学する人が多い中で、4年間の大学(学部)だけを出ても問題ないのか。

文系の場合は9割の学生が学部卒で、その後は社会人として就職する。しかし、理系の場合は大学院へ進学してより深い研究などに携わってから就職する例が少なくない。




そんな中であえて4年の学卒で就職することで、その後の出世や人事評価にマイナスな要素が働くことはあるのか。

理系ならやはり院卒として就職するのが将来的には有利になるのか。

研究職や高度な設計職は院卒が有利

理系で院卒が有利になる仕事

学卒か院卒かで有利不利になる可能性があるのは、高度な研究職や設計職として働く人くらいではないか。

学部卒でも理系ならほとんどが技術職として企業に入社できる。公務員でも官公庁へ技術職として就職ができる。

学卒の理系だからといって事務職や生産現場に配置されるということはない。研修や臨時の要因として暫定的に配属されることはよくあるが、メインは技術職として配属される。

ただし、高度な機械製品を研究開発している大手企業では大学院卒の人が優秀な人材だと判断されて高度な専門分野に配置されやすい。

工学部や理学部の生物・化学系の学生は特に院卒の方が後々有利に働く可能性がある。

学部卒に留まるとやや汎用的な技術分野の仕事内容となって、高度な知識を要求される分野には触れられない可能性もゼロではない。




就職の内定や出世のスピードはどう?

理系学生で学卒と院卒ではどちらの方が内定が獲得しやすいのか。

これから就活を控えている人の間ではこのような疑問が浮かびあがってくるかもしれない。

理系の学卒の就職

結論的には、どちらもほとんど差がない。院卒を求めている会社もあれば、学卒を求めている会社もたくさんある。

院卒は新卒採用でも初任給が高いため、特に企業の規模が小さくなると敬遠されやすくなる。

出世のスピードについては、入社後の出来具合によって大きく左右される。学歴だけで判断されるということはほぼない。

入社後も職場で良い評価を得た人は学卒でも院卒でも軽快に出世していく。能力的に低いとみなされた人はいつまで経っても平社員のままに留まるだろう。

近年は年功序列よりも実力主義が広く浸透してきている。これにより、学校を卒業してからの評価は個人個人で大きく違ってくる。

どちらが良いという答えは存在しないだろう。もちろん、文系・理系による有利不利もほとんどない。




出身校の大学名は関係あるかも

ただし、出身校の大学名は社会人となってからも個人の評価に影響を与える可能性がある。

学閥があるような会社では旧帝大や早慶上智などの難関大学の学生が出世や評価に有利に働くことがある。出身校が与える影響が大きい。

大学院卒でも「学歴フィルター」はある!? 学校名だけで有利・不利に?

そもそも就職の際も内定がもらえやすいのは偏差値が高いが大学である。上位と中堅以下ではレベルが高い学校の方が人気企業に入れる確率が上がる。

学校推薦が使えたりリクルーターが付くといったメリットも受けやすい。特に理系はこのような裏ルートでの就職の選考が用意されているケースが多い。

学歴フィルターとも呼ばれる傾向だが、学卒・院卒よりも出身校の大学名が重要になるといえるかもしれない。