トップバリュの自転車(ママチャリ)が軽い!

イオンの自社ブランドである「トップバリュ」の自転車について、ママチャリの重量が軽いことで良い評判を得ている。一般的な街中用の軽快車の場合、素材は鋼鉄製である場合が多く、重い傾向にある。しかし、こちらもPB商品は軽量であるのが特徴的だ。

トップバリュと身にすると、品質が悪いといった悪評を口にする人は少なくない。しかし、こちらのイオンバイクで売られている自転車の場合は、そういった意見は少なく、加速力がいいという評価が多い。

何がいい?

イオンバイクのトップバリュの自転車(ママチャリ)の良いところとして、重量が軽い。重さが17kg前後であることから、ホームセンターなどで売られている20kgを超えるシティサイクルと比べると軽量となっている。

重量が少ないことによるメリットとして、まず加速力に優れるところが挙げられる。信号待ちなどから発信する際の力が少なくて済む。したがって、脚力がない人であってもらくらく乗れる。

また、坂道の上り坂を乗る際にも大きなメリットが感じられる。上り坂の場合、どうしても思いママチャリだと登るのが大変であり、挫折して途中から押して歩く人も少なくないだろう。しかし、軽ければ少ない力で登っていく。

これもまた、ホームセンターで売られているごく普通の自転車では味わえない利点であろう。性能に重点を置いたトップバリュの自転車であるからこそ味わえる。

また、オートライトを採用しているため、暗くなれば自動的にライトが付く。しかも、LED照明を使用していることから、走行時の抵抗もほとんどない。

ただし、値段もやや高い傾向にある。各種類によって詳細の価格は異なるが、大体2、3万円と高価な傾向がある。トップバリュの第一印象である安さが見られない。

価格の安さを徹底的に追及するのであれば、ホームセンターなどで1万円以下で買えるような激安ママチャリを買えばよいだろう。しかし、ママチャリとはいえ、軽量といった性能の面を重視するのであれば、イオンバイクの自転車は大変おすすめである。

おすすめ記事