ボッシュの採用大学を調査! 実績校を考察します

ボッシュの採用大学は、慶應義塾大、早稲田大、東大、京大、一橋大、阪大、神戸大、金沢大、新潟大、広島大、茨城大、信州大、埼玉大、千葉大、横国大、東京外大、上智大、明治大、青学大、立教大、中央大、法政大など。

自動車部品メーカーだが、「学歴フィルター」は特に存在はしない。日東駒専・産近甲龍からも多数の採用がある。

大学名だけでES審査や面接で有利になったり不利になるだろう。


主な採用大学

ボッシュ

ボッシュの主な採用大学は以下の通り。

<大学院>

会津大学、青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、桜美林大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山県立大学、お茶の水女子大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知大学、甲南大学、神戸大学、國學院大學、国際基督教大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、産業能率大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、職業能力開発総合大学校、信州大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、創価大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、徳島大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、獨協大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、南山大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、広島市立大学、福井大学、北海道大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、早稲田大学

<大学>
会津大学、青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、桜美林大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山県立大学、お茶の水女子大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、関東職業能力開発大学校(応用課程)、学習院大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、九州職業能力開発大学校(応用課程)、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、國學院大學、国際基督教大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、四国職業能力開発大学校(応用課程)、静岡大学、湘南工科大学、職業能力開発総合大学校、信州大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京農工大学、東北大学、東洋大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、獨協大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、南山大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、広島市立大学、福井大学、北海道大学、三重大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、早稲田大学

出典:マイナビ2021「ボッシュ(株)」

上記の採用実績校はマイナビにて記載されているところ。事務系・技術系どちらも含まれる。

《参考:〈学歴調査〉自動車メーカーの採用実績校、大学名を一覧化

学歴フィルターは緩やか

学歴フィルター無し

毎年50人超の採用人数があるが、採用大学の学校名見る限りは特定の大学への偏りはない。

トヨタ自動車などでは、総合職では旧帝大、早慶上智などが主流派になるが、ボッシュはそんなことはない。

現に日東駒専(日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学)・産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)などの中堅私大からも多数採用実績がある。南山大学、あるいは愛愛名中(名古屋都市圏の中堅私大)、九州地方の西南学院大学、福岡大学なども同様。

国公立でも地方の駅弁大学も多い。

大学名で有利・不利が決まる「学歴フィルター」があるとは考えにくい。

MARCHの1校である立教大学

もちろん、GMARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学)、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)からの採用も多数ある。

当たり前だが、慶應義塾大学、早稲田大学、東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、神戸大学、上智大学などの旧帝大、早慶も実績は豊富。

>>ボッシュの新卒採用の倍率は推定30倍! 就職難易度を考察

事務系・技術系の違いはない

事務職・技術職での採用大学の区分は特にない

次に各職種ごとの採用大学の傾向について。ボッシュでは事務系・技術系の2つのコースがあるが、どちらも採用大学の違いは少ない。

>>就職の「学歴フィルター」、大学名でのボーダーラインの基準とは!?

事務・技術のどちらも学歴フィルターらしいところはなく、中堅レベルの大学なら大学名だけで不採用になる可能性は低い。

ただし、採用人数は圧倒的に技術系が多い。

ゆえに、相対的に文系が主力の事務系ではより優秀な人材であることが求められる。

その結果として、より頭がいい学生が多く在籍する難関大学へ偏りやすいのは否定できない側面がある。

Fランク大学は少ない

Fランク大学

ただし、学歴フィルターが完全にゼロというわけでもない。

その根拠が、俗に言う「Fランク大学」の採用実績の少なさにある。

上記の採用実績校にて最も偏差値が低いのは、神奈川工科大学、東海大学、関東職業能力開発大学校、四国職業能力開発大学校、九州職業能力開発大学校くらい。

それ以外は日東駒専・産近甲龍クラスかそれ以上の偏差値ランクの大学。

上記の採用実績校に聞いたことが大学はかなり少ないと感じた人も多いはず。

「誰でも入れる大学」に在籍していると、その大学名だけでエントリーシート等の書類選考の時点で苦戦するかもしれない。

おすすめ記事