コストコの名古屋市内への出店計画を分析! 守山区に新規店舗

コストコが名古屋市内にも出店される計画が存在する。具体的には守山区が候補地とされている。すでに土地区画の開発が進んでいる。

ニュース報道でも名古屋市守山区中志段味東海道にコストコが出店することで地元と協議が進められていると発表されている。情報の信ぴょう性は高く、実現の可能性はかなり大きい。

しかも、ここは東名高速道路守山スマートICの近くが候補地となっている。ここにコストコが代わりに出店する計画だ。

コストコ出店の条件をすでに満たす

コストコ出店条件 実際の地域事情
半径10km=人口50万人以上 名古屋市=230万人

春日井市=31万人

尾張旭市=8万人

車のアクセスの良い物件 東名高速道路、県道15号(名古屋多治見線)
敷地面積=10,000坪以上 クリア

人口規模として出店予定地の半径10km以内が50万人以上が条件となっているが、名古屋市守山区は完全にこれを満たす。

交通アクセスの面でも東名高速道路の守山IC付近に位置するため、車でのアクセスは全く問題ない。

>>【地区別】全国のコストコの出店計画の一覧! 候補地を調査

名古屋都市圏では3店舗目

名古屋都市圏ではすでに2店舗が開店している。

  • 常滑店
  • 岐阜羽島店

これに次ぐ3店舗目となる予定だ。既存店はいずれも名古屋市内からは遠く離れていて、車で一般道路で1時間以上、高速道路を使って30分以上はかかる場所にある。

守山区にコストコができれば、名古屋市内の人にとっては非常に便利な存在となるのは間違いない。

これまでは名古屋市内から岐阜羽島店や常滑店まで行き来している人も大勢いたが、今後はもっと近場のコストコの店舗が選べることになる。

おすすめ記事