〈学歴調査〉外資系金融へ就職した人たちの出身大学を一覧化

外資系金融の新入社員

外資系金融の採用実績校について、各社ごとに具体的な大学名を一覧化。

ゴールドマンサックス、ドイツ銀行、UBS、モルガンスタンレー(Morgan Stanley)、JPモルガン、シティグループ、クレディスイス、BNPパリバ、バークレイズのいずれも旧帝大と早慶上智がボリュームゾーン。MARCH、関関同立、あるいはその他国公立大学でさえも少ない。

大学名で有利・不利が決まる「学歴フィルター」が明確に存在するまでではないとしても、それ相応の高い学力のある学生だけが入社できることを示す。


外資系金融の会社別出身大学

主な外資系金融の各大学群の採用有無
会社 旧帝大
早慶
難関国公立
上智ICU
MARCH
関関同立
地方国公立 日東駒専
産近甲龍
上記以外
Goldman Sachs × ×
ドイツ銀行 × × ×
UBS × × ×
Morgan Stanley × × ×
JP Morgan × × ×
Citi ×
Credit Suisse × ×
BNP Paribas × × ×
Barclays × × ×

主な大学群ごとの外資系金融への就職実績への有無は上記の通り。

学歴フィルターの仕組み(自動車メーカー)

学歴フィルターの仕組み(イメージ)

外資系金融であるゴールドマンサックス、ドイツ銀行、UBS、モルガンスタンレー(Morgan Stanley)、JPモルガン、シティグループ、クレディスイス、BNPパリバ、バークレイズでは学歴フィルターがある。

世間一般の基準については「就職の「学歴フィルター」、大学名でのボーダーラインの基準とは!?」の記事にて解説するが、商社はさらに基準が厳しい。

合格圏に入るのは早稲田大、慶応義塾大、上智大、そして旧帝大(東大・京大・阪大・名大・九大・東北大・北大)と東工大、一橋大、神戸大のみ。

MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)と関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)でさえも採用数は多くない。

日東駒専・産近甲龍はどこの企業でも採用実績は確認できなかった。地方国公立でもゼロではないが、実績に非常に乏しい。

ゴールドマンサックス

ゴールドマンサックス

ゴールドマンサックス(Goldman Sachs)の採用大学は以下の通り。

ゴールドマンサックスの採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、神戸大学、九州大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、国際基督教大学、明治大学、青山学院大学、東京理科大学、同志社大学、筑波大学、横浜国立大学、千葉大学、東京外国語大学、お茶の水女子大学、東京農工大学、滋賀大学、広島市立大学

上記は各大学ウェブサイトで公開されている就職先にてゴールドマンサックスの記載が確認できた大学。

ゴールドマンサックスの採用大学は言うまでもなく旧帝大と早慶上智をはじめとする難関大学ばかり。

MARCH、日東駒専、非旧帝難関国公立大学からも採用がある。地方国公立や中堅私大からの採用例はほとんどない。

出身大学にはある程度明確な傾向があり、学歴フィルターのあると判断。

ドイツ銀行

ドイツ銀行

ドイツ銀行(Deutsche Bank)の採用大学は以下の通り。

ドイツ銀行の採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、神戸大学、九州大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、東京外国語大学

ドイツ銀行の採用大学は、国公立大学は旧帝大クラスと東京外国語大学、私立大学は早慶上智と明治大学、青山学院大学のみ。

MARCHという点では同じでも、採用事例が確認できなかった大学が複数存在。関関同立は1校もなかった。

かなりの顕著な「学歴フィルター」が見られる。選考そのものに所属大学名は問われないとしても、学力のある頭のいい学生だけが入社していることが読み取れる。

UBS

UBS

UBS(UBS Group AG)の採用大学は以下の通り。

UBSの採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、名古屋大学、大阪大学、神戸大学、北海道大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、中央大学、同志社大学、立命館大学

UBSもまた、国公立大学は旧帝大クラス、私立大学は早慶上智と明治大学、中央大学、同志社大学、立命館大学のみ。

MARCH・関関同立の一部から採用があるが、採用事例がない大学も複数存在。このため、実際の採用実績は相当少ないことが予想可能。

学力のある頭のいい学生だけが入社していることが読み取れ、間接的な学歴フィルターがあると判断。

モルガンスタンレー

モルガンスタンレー

モルガンスタンレー(Morgan Stanley)の採用大学は以下の通り。

モルガンスタンレーの採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、名古屋大学、大阪大学、神戸大学、北海道大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、同志社大学

モルガンスタンレーも難関校に偏っている。国公立大学の下限は北海道大学、私立大学は明治大学と同志社大学。すなわち、旧帝大と早慶上智が主流層、MARCH、関関同立は絶対的な下限。

国公立大学でさえも、「駅弁大学」と呼ばれる地方の地方立地の大学どころか、横浜国立大学、筑波大学のような難関国公立に該当するところからの採用例がない。

かなり厳しい「学歴フィルター」があると結論。相当学力が見に付いている頭のいい学生しか入社できないと考えられる。

なお、似たような社名で「三菱UFJモルガンスタンレー証券」があるが、こちらは今回の対象の外資系金融「Morgan Stanley」とは全くの別物。三菱UFJフィナンシャルグループに所属する証券会社で、外資系金融ではなく日系企業。

JPモルガン

JPモルガン

JPモルガン(J.P. Morgan)の採用大学は以下の通り。

JPモルガンの採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、大阪大学、神戸大学、東京外国語大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、東京理科大学

JPモルガンの採用実績校も他の外資系金融とまったく同じ。旧帝大(+3)+早慶上智+GMARCH・関関同立ばかり。

東京理科大学はMARCHの一員ではないものの、偏差値はほぼ同じ水準。

一般的に難関大学として認識されるところしか実績がないことから、「学歴フィルター」は相当強いと結論。

シティグループ

シティバンク

シティグループの採用大学は以下の通り。

シティグループの採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、名古屋大学、大阪大学、神戸大学、東北大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、明治大学、東京理科大学、関西学院大学、立命館大学、筑波大学、琉球大学、沖縄キリスト教学院大学、沖縄国際大学

主要な学校名は他の外資系金融とほとんど変わらない。

ただし、大きな違いがある。シティグループでは沖縄県での採用を実施している点。

勤務地が沖縄限定の求人を出していることもあって、琉球大学、沖縄キリスト教学院大学、沖縄国際大学からの採用実績がある。「学歴フィルター」はまったくない。

琉球大学は地方国立、沖縄キリスト教学院大学と沖縄国際大学は俗に言う「Fランク大学」に相当。偏差値だけで見ればかなり低い。

東京勤務の採用は他の外資系金融と同じく旧帝大と早慶上智クラスばかりに偏っている。絶対的な下限はMARCH、関関同立。したがって、東京勤務は他の外資系金融と同じ。

クレディスイス

クレディスイス

クレディスイス(Credit Suisse)の採用大学は下記の通り。

クレディスイスの採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、東京外国語大学、筑波大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、埼玉大学、神戸学院大学

全体的な傾向こそは外資系金融ならではの状況。ただ、埼玉大学と神戸学院大学は例外。

埼玉大学は「5S」と呼ばれる地方国公立の中では偏差値が少々高い一方、難関国立大学には当てはまらない大学。他の外資系金融では採用事例に乏しいものの、クレディスイスでは確かに確認できた。

神戸学院大学はさらに偏差値が低い。「摂神追桃」の大学群に属し、偏差値ランク帯は「日東駒専」「産近甲龍」よりも低い。

学歴フィルターが絶対にないとは読み取れないものの、完全に大学名で選考が実施されているわけではないことがわかる。

BNPパリバ

BNPパリバ

BNPパリバ(BNP Paribas)の採用大学は下記の通り。

BNPパリバの採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、神戸大学、東京外国語大学、筑波大学、横浜国立大学、大阪市立大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、青山学院大学、立命館大学

最も偏差値が低いのは、国公立大学は大阪市立大学、私立大学は立命館大学。

したがって、BNPパリバもまた外資系金融の例外ではなく、「学歴フィルター」の傾向が読み取れる企業。

採用人数がそもそもかなり少ない点が影響しているかもしれないが、MARCH・関関同立に満たない大学からの採用実績は確認できなかった。

バークレイズ

バークレイズ

バークレイズ(Barclays)の採用大学は下記の通り。

バークレイズの採用大学
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、名古屋大学、東京外国語大学、筑波大学、横浜国立大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、立教大学、立命館大学、創価大学

主流層はやはり外資系金融ならではの旧帝大クラスと早慶上智、MARCH、関関同立の一部。

ただし、創価大学は例外。中堅私大に相当するが、バークレイズへの就職実績があった。

全体像で見れば「学歴フィルター」の傾向が読み取れる企業だが、完全100%大学名で選考が実施されているわけではないことがわかるデータである。

創価大学以外で難関大学には当てはまらないところは確認できなかった。

おすすめ記事

業界別の各企業の採用大学(学歴事情)
業種 会社名
自動車 トヨタ自動車本田技研工業日産自動車マツダSUBARU三菱自動車工業スズキダイハツいすゞ自動車デンソーアイシン精機豊田自動織機ボッシュブリヂストン日立Astemo
電機、重機、工作機械 日立製作所ソニーパナソニック三菱電機ファナック安川電機三菱重工業ダイキン工業小松製作所クボタ富士通東芝シャープ京セラリコー日本電産村田製作所東京エレクトロンオムロンキーエンスロームコニカミノルタミネベアミツミシマノ
鉄道 JR東日本JR東海JR西日本JR九州JR北海道西武鉄道東武鉄道東急京王電鉄小田急電鉄京浜急行電鉄東京メトロ近鉄大阪メトロ、<鉄道車両メーカー>、<信号機メーカー
総合商社 三菱商事伊藤忠商事三井物産丸紅住友商事豊田通商双日兼松
電力ガス 東京電力中部電力関西電力東京ガス大阪ガス
石油(資源エネルギー) ENEOS(旧JXTG)、出光興産コスモエネルギーHD国際石油開発帝石
製薬 武田薬品工業大塚製薬アステラス製薬第一三共中外製薬エーザイ大日本住友製薬田辺三菱製薬塩野義製薬小野薬品工業参天製薬大正製薬沢井製薬久光製薬
化学 三菱ケミカル住友化学旭化成積水化学三井化学富士フイルム信越化学工業東レ東ソーDIC帝人日東電工花王日本ペイント昭和電工マテリアルズ宇部興産関西ペイントJSR三菱ガス化学住友ベークライト東洋インキクラレ日亜化学資生堂コーセーカネカダイセルユニ・チャームデンカアース製薬
IT ヤフーLINEZOZO
情報通信 NTTドコモKDDIソフトバンク日立ソリューションズ日本電信電話NTT東日本NTTデータ大塚商会TIS伊藤忠テクノソリューションズ日立システムズNTTコミュニケーションズNTTコムウェアNTTファシリティーズ
コンサル・シンクタンク 野村総合研究所三菱総合研究所みずほ総合研究所日本総研大和総研三菱UFJリサーチ&コンサルティングみずほ情報総研富士通総研帝国データバンク東京商工リサーチ
銀行 三菱UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行りそな銀行ゆうちょ銀行三井住友信託銀行新生銀行三菱UFJ信託銀行横浜銀行千葉銀行福岡銀行静岡銀行京都銀行
保険 損保ジャパン東京海上日動三井住友海上あいおいニッセイ同和損保AIG損害保険日本生命明治安田生命第一生命住友生命大同生命富国生命
証券 野村證券大和証券SMBC日興証券みずほ証券三菱UFJモルガンスタンレー証券東海東京証券
信販 JCB三菱UFJニコス三井住友カード
政府系金融機関 日本銀行国際協力銀行日本政策投資銀行日本取引所グループ日本証券金融農林中央金庫商工中金日本政策金融公庫住宅金融支援機構

上記では業界別に各企業の採用大学または出身者が多い大学について解説。学歴フィルターの傾向は濃いところと薄いところがある。