GMOペパボの採用大学と就職難易度(倍率)の調査結果

GMOペパボ

GMOペパボの採用大学は、九大、立教大、中央大、東京理科大、群馬大、山形大、宮崎大、成蹊大、東洋大、専修大、芝浦工大、東京工科大、武蔵野美術大、広島工業大、崇城大、東北芸術工科大、名古屋芸術大、九州産業大等。

出身大学名は様々で、「学歴フィルター」はない。偏差値に関係なく様々な大学から学生を採用。

倍率はデザイナー職、ビジネス職、カスタマーサービス職、バックオフィス職いずれも約20倍と推定。就職難易度は「ふつう」。


主な採用大学

GMOペパボの採用大学は下記の通り。

GMOペパボの採用大学
九州大学、立教大学、中央大学、東京理科大学、群馬大学、山形大学、宮崎大学、成蹊大学、東洋大学、専修大学、芝浦工業大学、東京工科大学、武蔵野美術大学、広島工業大学、崇城大学、東北芸術工科大学、名古屋芸術大学、九州産業大学

上記は、GMOペパボへの就職実績が確認できた主な大学。マイナビの採用実績校に掲載されているもの。

採用人数は毎年10名前後。東京勤務と福岡勤務を合計した人数で、かなり少ない。

《参考:就職の「学歴フィルター」、大学名でのボーダーラインの基準とは!?

学歴フィルター無し

学歴フィルター無し

上記の採用実績校から、全体像では俗に言う「学歴フィルター」は特にない模様。

国公立・私立ともに以下のような特徴が見られる。

  • 国公立大学:すべて
  • 私立大学:すべて

国公立大学・私立大学ともに偏差値は関係なく、完全に人物重視と言える。

See Also:

学歴フィルターの対象範囲

GMOペパボにおける大学群ごとの採用の有無をまとめると、次のようになる。

大学群/職種 採用の有無
旧帝大
早慶上智
難関国公立
GMARCH、関関同立
地方国立(駅弁大学)
底辺公立
日東駒専、産近甲龍
大東亜帝国、摂神追桃
Fラン

前述の通り、偏差値による出身大学の傾向は特に見当たらない。

ボリュームゾーンという点では、在籍学生数が多い中堅私大だろう。

就職難易度と倍率

職種 難易度(満5点) 推定倍率/レベルの目安
デザイナー職 ★★★ 20倍、ふつう
ビジネス職 ★★★ 20倍、ふつう
カスタマーサービス職 ★★★ 20倍、ふつう
バックオフィス職 ★★★ 20倍、ふつう

GMOペパボの新卒採用として採用があるデザイナー職、ビジネス職、カスタマーサービス職、バックオフィス職の就職難易度および倍率は上記のようになると考える。

採用人数は毎年10名程度。対する応募者数は約200人ほどと推定。

正式なデータこそ公表されていないものの、上記の競争率になると予想。

《参考:情報・通信業界の就職の難易度とは!? 偏差値の順位をランキング化

デザイン職、エンジニア職

デザイン職の勤務風景

デザイン職、エンジニア職は募集対象が決まっている。

例えば、エンジニア職は次のように募集要項で記載。

情報処理の基礎を習得し、その内容をアウトプットしている方、もしくは情報処理以外の学習について、具体的なアウトプットを行っており、情報処理の基礎について今後身につけられると判断できる方

引用:GMOペパボ新卒採用サイト、募集要項より

ただ、採用人数がかなり少ないこともあって、入社は決して簡単とは言い難い。

就職難易度は「ふつう」。倍率は約20倍と推定。

ビジネス職、カスタマーサービス職

営業系、コーポレート系

一方の文系が中心のビジネス職、カスタマーサービス職の就職難易度も「ふつう」。倍率は約20倍程度になるのではないか。

応募する学生の所属学部は法学部、経済学部、文学部、社会学部、教育学部、商学部、総合政策学部、外国語学部などの文系。

ただ、GMOペパボという会社名そのものを知っている人はかなり少ない。文系の学生には馴染みが薄い点から、応募者数はあまり多くはならないと感じる。

採用人数と

過去3年間の採用人数は下記の通り。

  • 2019年度:13人
  • 2018年度:10人
  • 2017年度:12人

いずれも10名程度で推移。東証一部上場企業の中ではかなり少ない人数。

おすすめ記事

インフラ/資源/総合商社業界の就職難易度について
業種 会社名
高速道路 首都高阪神高速NEXCO東日本NEXCO中日本NEXCO西日本
電力会社 東京電力中部電力関西電力九州電力東北電力中国電力四国電力北海道電力、沖縄電力、北陸電力J-POWER(電源開発)日本原燃、日本原子力発電、ユーラスエナジーHD、SBエナジー、三菱日立パワーシステムズ、イーレックス
ガス 東京ガス大阪ガス東邦ガス西部ガス
情報通信 NTTドコモKDDIソフトバンクNTTデータNTT東日本TIS大塚商会伊藤忠テクノソリューションズ
総合商社 三菱商事伊藤忠商事三井物産丸紅住友商事豊田通商双日兼松
石油 ENEOS出光興産コスモエネルギーHD国際石油開発帝石富士石油石油資源開発三井海洋開発

上記では総合商社、電力、ガス、鉄道、高速道路関連(インフラ、資源関連)の就職難易度について解説。