【米国編】Googleの平均年収は2,071万円! 職種別でも公開

Google

Googleの社員の平均年収は$197,274、日本円換算で約2,071万円になるとの事。

エンジニア、データサイエンティスト、営業(セールス)、管理部門いずれも概ねこれくらいの金額になる模様。

ただし、Googleは年俸制のため、日系企業のように年功序列の要素は一切なく完全に実力主義。定期昇給のような制度、社員全員一律に「○ヶ月分」のような賞与制度もない。


Google全体の平均年収は約2,071万円

Google全体の平均年収は米ドルで$197,274。これを日本円換算(1ドル105円と計算)すると約2,071万円になる。(2019年6月時点)

上記は、Vox “Facebook, Google and Netflix pay a higher median salary than Exxon, Goldman Sachs or Verizon“の資料による。

なお、上記はアメリカ本社のもの。日本国内にて勤務の社員の給料体系は若干異なる。

 

職種ごとの平均年収

次に、Googleの社員の職種ごとの平均年収について。

Googleをはじめとする外資系金融は原則として職種間で給料体系がまったく異なる。

  • Quantitative Analyst:$166,045
  • Hardware Engineer:$139,495
  • Program Manager:$139,059
  • Interactive Designer:$131,578
  • Information Technology Project Manager:$131,418
  • Product Specialist:$128,089
  • Information Scientist:$127,295
  • Operations Associate:$126,283
  • Solutions Consultant:$123,487
  • Research Scientist:$123,407
  • Software Engineer:$122,193
  • User Experience Researcher:$121,954
  • Data Specialist:$119,269
  • Application Software Developer:$116,791
  • Systems Integrator:$113,346
  • Strategist:$109,880
  • Business Analyst:$102,983
  • Systems Administrator:$75,455

基本的に高度な専門的知識を求められる分野ほど給料が高い。

反対に、事務系など文系の領域はやや低めの給料となっている。

年齢ごとの年収の目安

Googleでは年功序列ではなく実力で給料が決まる。

したがって、年齢ごとの年収の目安は日本企業ほど正確にはならない。

成績が良い社員がどんどん出世していき、億単位の年収になる場合もある。

一方、成績が良くはない社員だと新卒で入社してもいつまでもほとんど変わらない金額になることもあり得る。

あえて目安表を挙げるなら、以下のようになるだろう。

年齢 平均年収
25歳 800万円
30歳 1,000万円
35歳 1,500万円
40歳 2,000万円
45歳 2,500万円
50歳 2,000万円
55歳 1,500万円
60歳 1,000万円

なお、上記はすべての職種を合わせて総合的に見た場合の金額。

他社と比較して

会社名 平均年収
Facebook 2,524万円
Google 2,071万円
Netflix 1,925万円
Twitter 1,700万円
Salesforce 1,599万円
Intel 1,072万円
Tesla 575万円
IBM 572万円
Amazon 299万円

アメリカの主なIT企業の平均年収は上記の通り。

GoogleはFacebookに次いで平均年収が高い企業。

ふつうの社員でさえも年収2,000万円を超える給料の高い企業なのは間違いない。

日本国内の企業と比較して

日本国内では、三菱商事や伊藤忠商事などの総合商社が1,000万円超となっている。

Googleはそれらよりも圧倒的に高い金額。

IT企業に関しても、日系企業の場合は下記が平均年収。

  • ヤフー:750万円
  • LINE:750万円
  • NTTデータ:850万円
  • ソフトバンク:750万円
  • 楽天:750万円

いずれも700~800万円ほどが平均値。1,000万円を超えるどころか、上場企業全体の平均年収である600万円よりもやや高い程度にとどまる。

Googleに及ぶ日系企業は存在しない模様。


広告

おすすめ記事

金融業界の年収について
業種 会社名
メガバンク 三菱UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行新生銀行ゆうちょ銀行
地銀 横浜銀行千葉銀行関西みらい銀行福岡銀行北陸銀行北海道銀行京都銀行
信託銀行 三井住友信託銀行三菱UFJ信託銀行みずほ信託銀行SMBC信託銀行
損害保険 損保ジャパン東京海上日動三井住友海上あいおいニッセイ同和損保AIG損害保険
生命保険会社 日本生命明治安田生命第一生命住友生命大同生命富国生命
証券 野村證券大和証券SMBC日興証券みずほ証券三菱UFJモルガンスタンレー証券東海東京証券岡三証券
クレジット JCB三菱UFJニコス三井住友カードオリエントコーポレーションイオンフィナンシャルサービスクレディセゾン
外資系 ゴールドマンサックスドイツ銀行UBSモルガンスタンレーシティバンクJPモルガンBNPパリバクレディスイスバークレイズバンクオブアメリカ
政府系 日本銀行国際協力銀行日本政策投資銀行日本政策金融公庫商工中金農林中央金庫日本証券金融日本取引所グループ住宅金融支援機構

上記では銀行、保険、証券等の金融業界の平均年収および給料体系について解説。