iPhoneとandroidで同じ充電器は使える!? ACアダプタは共有OK?


iphone

iPhoneとandroidの充電器は同じものが使えるのか。家電量販店などに行くとスマートフォン向けの充電機器は「iPhone用」と「android用」に分かれている。

しかし、これを共有できないかと疑問に感じたことがある人は多いのではないか。

結論を言うと、共有できるものとできないものは以下の通りになる。

  • 充電ケーブル:共有できない(USBの形が違うから)
  • ACアダプタ:共有できる

コンセント口に差し込むACアダプタの場合はiPhoneでもandroidでも共有できるケースがほとんどである。

5V・1A以上なら問題ない

iPhoneとandroidを同じ充電器(ACアダプタ)で使った例

iPhone用のオリジナル充電器として付いてくるACアダプタの出力電力は5V・1Aとなっている。

Androidの場合も、最も安いタイプの充電器を見ると出力電力の規格は5V・1Aとなっているものが多い。100均で販売されているものはこれに該当する。

5V・1Aの出力規格になっているACアダプタであれば、iPhoneでもandroidでも使える。充電ケーブルさえ2種類手元にあれば共有できる。

スマホの充電器で使う電力

最近では2Aや3Aといった急速充電器が登場している。スマートフォンの充電がより短時間で行えるのがメリットである。

こちらもまたACアダプタに限りiPhoneとandroidで一緒にシェアできる。あくまでも互換性がないのは充電ケーブルである。

おすすめ記事