丸紅の採用大学を調査! 学歴フィルターの事情も考察

丸紅の採用大学は、慶應義塾大、早稲田大、東大、京大、一橋大、阪大、神戸大、上智大、明治大、青学大など。

総合商社でも5大商社の1社ということで、完全に「学歴フィルター」が存在。偏差値が高い大学ばかりで、旧帝大・早慶未満は少数派。

大学名だけでES審査や面接で有利になったり不利になるだろう。


主な採用大学

丸紅

丸紅の主な採用大学は以下の通り。

慶應義塾大学、早稲田大学、東京大学、一橋大学、神戸大学、大阪大学、上智大学、京都大学、九州大学、青山学院大学、名古屋大学、北海道大学、東京外語大学、防衛大学、法政大学、横浜国立大学、神戸市外国語大学、同志社大学、立命館大学、東北大学、立命館アジア太平洋大学、学習院大学、成蹊大学、津田塾大学、日本大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、東京理科大学、国際基督教大学

出典:就活四季報2020

上記の採用実績校は就活四季報にて記載されているところ。なお、上記は総合職・一般職いずれも含む。

大学別採用人数

  • 慶應義塾大学:58名
  • 早稲田大学:47名
  • 東京大学:25名
  • 京都大学:22名
  • 一橋大学:29名
  • 大阪大学:13名
  • 神戸大学:10名
  • 上智大学:16名
  • 明治大学:12名
  • 青山学院大学:10名

上記の表は、2015年及び2016年度の丸紅の大学別採用人数を示した表。

100%学歴フィルターがある!

MARCH以上が確実な学歴フィルター(丸紅)

毎年100~200人程度の採用人数があるが、そのほとんどが難関大学出身者。9割は知名度が高い大学で占められている。

偏差値の面で上位勢に入らない大学に在籍する学生は、相当な確率で書類で落とされると考える。

丸紅で最も偏差値が低い大学は、採用実績校一覧では立命館アジア太平洋大学、成蹊大学、津田塾大学、日本大学辺り。それ以外は難関校。

大学名で有利・不利が決まる「学歴フィルター」が完全にあるとしか見えない。

採用されやすい大学

  • 東京大学、一橋大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、九州大学、東北大学、北海道大学(旧帝大+3)
  • 早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学

※MARCH、関関同立でさえも多いとは言えない範囲。

GMARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学)、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)からの採用もある。

しかし、10名以上の採用があるのは慶應義塾大学、早稲田大学、東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、神戸大学、上智大学など。いずれも旧帝大またはそれに準ずる国立大学、あるいは早慶。

MARCHでさえも就職が難しい丸紅

MARCH、関関同立でさえまとまった数の採用があるのは明治大学と青山学院大学の2校のみ。中央大学、法政大学に至っては学校名さえ記載されていない。

日東駒専(日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学)・産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)クラスだと完全にレアな存在。南山大学、あるいは愛愛名中(名古屋都市圏の中堅私大)も同様。

最低ラインがMARCH、関関同立と考えてもよいだろう。

>>【丸紅】新卒の倍率はいくつ!? 採用される人数は何名になる?

職種ごとの採用大学の傾向

次に各職種ごとの採用大学の傾向について。丸紅では総合職・一般職の2つのコースがある。

一般的な企業では、学歴フィルターは総合職>一般職の構図。原則として幹部候補となる総合職を中心に実施されやすい。

しかし、丸紅クラスの超大手総合商社では、一般職でも難関大学ばかり。

>>就職の「学歴フィルター」、大学名でのボーダーラインの基準とは!?

総合職

高学歴ばかりの総合職

総合職はもちろん社員の出身大学はハイレベル。学部学科に関係なく旧帝大、早慶上智クラスばかり。あとは海外の大学で構成。

MARCH、関関同立クラスでもかなり少ない印象。同様に、上位国公立に当たる千葉大学、横浜国立大学、筑波大学、大阪府立大学、大阪市立大学なども少なめ。

日東駒専・産近甲龍クラスの大学からの採用はゼロに近い。地方国公立大学でも数人いる程度にとどまる。

早慶の2校で3分の1、これらと東大、一橋大、東工大を合わせた首都圏トップ勢で過半数とイメージしてよい。

よって、大学名で有利・不利が決まる「学歴フィルター」があると推測できる。

>>総合商社の平均年収は1,000万円超! なぜ高いのか?

一般職

一般職

一般職は旧帝大・早慶上智限定というわけではないが、これらの大学が多数派ではある。

出身大学がMARCH、関関同立の社員は一般職でも少ない。学生数が多い難関私大と捉えられるところではあるものの、丸紅となれば下位かもしれない。

旧帝大クラス以外の国公立大学でも、一般職で採用される人でもGMARCH、関関同立、そして千葉大学、横浜国立大学、筑波大学、大阪府立大学、大阪市立大学などやや難関のところばかり。

なお、立命館アジア太平洋大学、成蹊大学、津田塾大学、日本大学などの偏差値が低い大学はおそらく業務職ではないかと思う。

しかも、日東駒専・産近甲龍なども実績は一部あるものの、学生数が多いマンモス校の割には採用数に乏しい。

おすすめ記事