マツダの採用大学を調査! 学歴フィルター有り

マツダ

マツダの採用大学では、旧帝大をはじめとする国公立大学から早慶上智、MARCH、関関同立も多いが、広島大学、岡山大学地方の国公立大学、中堅レベルの大学からの採用も多い傾向。

広島県内をはじめ中国地方各県の中堅私大、例えば広島修道大学、ノートルダム清心女子大学、就実大学などからも採用がある。

採用の選考での学歴フィルターは自動車完成車メーカーの中では比較的薄いが、それでも割合では難関大学が多め。大学名だけでES審査で有利・不利が多少は決まる。


採用されやすい大学~学歴フィルターあり

採用されやすい大学

マツダでは学歴フィルターの傾向がある。

公式には採用実績校は公開されていないものの、新卒採用で入社する人達の出身大学では偏差値が高いところばかり。

採用されやすい大学

  • 東京大学、一橋大学、東京工業大学、東京外国語大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、九州大学、北海道大学
  • 広島大学、岡山大学、筑波大学、横浜国立大学、金沢大学、千葉大学
  • 早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、東京理科大学
  • MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)
  • その他地方国公立大学(山口大学、香川大学、愛媛大学、徳島大学、高知大学、高知工科大学、鳥取大学、島根大学など)

マツダは広島県内・山口県内が中心のため、採用大学も西日本(近畿、中国、四国、九州)が多いものの、全体的には高学歴と呼ばれるようなところが多め。

国公立大学全般と上位私立大学が主流派。中堅私大以下は少なめ。

ただし、事務系職種と技術系職種ではやや異なる。

職種ごとの採用大学の傾向

採用大学

次に各職種ごとの採用大学の傾向について。

特に書類選考の段階で広く使われている手法が学歴フィルター。

大手製造業では大学名だけで面接まで進ませるか、その場で不採用にするか決める方法となっているケースが多いのが現状。

マツダでは事務系総合職、技術系総合職の2パターンがある。

事務系

事務系職種

事務系の出身者の多い大学

  • 東京大学、一橋大学、東京外国語大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、九州大学、北海道大学、広島大学、岡山大学
  • その他国公立大学全般
  • 早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、東京理科大学
  • MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)
  • 関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)

前述の通り、マツダの新卒採用の職種の中でも事務系は特に難関大学出身の人が内定者の多数派。

文系の学部学科の出身者かつ国公立大学全般またはMARCH、関関同立クラスの大学出身者が中心。

法学部、経済学部、文学部、外国語学部、社会学部、商学部などのいわゆる「文系」全般。

「全学部全学科」のため理系学部でも応募は可能だが、実際にはほとんどが文系出身者。この点では大学名は関係ない。

出身大学には明確な傾向が出ている。東大・京大・阪大・九大ような国立大学旧帝大クラス、広島大学や岡山大学、あるいは早慶上智、MARCH、関関同立のような難関私立大学が主流派。

一方、日東駒専、産近甲龍クラス以下の内定者は少ない。

こうした傾向から学歴フィルターの疑いが否定できないと読み取れる。

技術系

技術系職種

技術系の出身者の多い大学

  • 東京大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、九州大学、北海道大学
  • 広島大学、岡山大学、千葉大学、横浜国立大学、筑波大学、東京都立大学(旧首都大学東京)、電気通信大学、東京農工大学
  • 早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、東京理科大学
  • MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)
  • 芝浦工業大学、東京都市大学、工学院大学、九州工業大学

理系の中でも工学部、理学部(物理系)、情報学部がほとんど。

マツダの技術系職種の出身大学では、中堅レベルの大学も結構見受けられる。

MARCH・関関同立辺りがボーダーというわけではない。芝浦工業大学、東京都市大学、工学院大学などからも一定数は採用。

技術系職種はもともと採用人数が多い上、理系人材が日本中で不足気味なことが影響している。

広島県内の私大について

広島県内の大規模な私立大学といえば広島修道大学。学生数そのものは比較的多いことも影響するが、マツダへの就職実績がある。

マツダでもこれらの大学からの採用もある。特に技術系ともに複数名が入社している。

自動車関連メーカーである双葉工業、ダイキョーニシカワ、ワイテック、南条装備工業、西川ゴム工業なども就職先として載っている。