南山大学は就職の「学歴フィルター」をクリアできるのか!?

南山大学の学歴フィルター

南山大学は大手企業の新卒の就職の際に潜在する「学歴フィルター」を難なくクリアできるのか、それとも引っかかってアウトになるのか。

文系・理系の学部がある総合大学ということで、多少それぞれで異なる部分はあるが、実際の相場はどうなのか調査してみた。

偏差値に関しては東海地方の私立大学の中でも上位である。ただし、首都圏・関西圏を視野に入れると競争は激しくなる。中堅かその少し上のランクというのが正直なところである。


南山大学の学歴フィルターの立ち位置

<全国規模の私立大学別の就職難易度>
安全度 主な私立大学
余裕でクリア(旧帝大クラス) 早稲田・慶應・上智
大体はクリア 東京理科大
概ねクリア(MARCH・関関同立) 明治・青学・立教・中央・法政

関大・関学・立命館・同志社

微妙 南山大学
アウトかも 日東駒専・産近甲龍の各校

MARCH以下・日東駒専以上

南山大学の偏差値は50台が主流である。学歴フィルターにおける立ち位置とは、全国規模で見ると「MARCH以下・日東駒専以上」という分類になると考える。

>>MARCHは就職の学歴フィルターでセーフ、それともアウト!?

東京を基準にすると、明治・青山学院・立教・中央・法政の5大学がMARCHと呼ばれる大学群で、これらは上位私大と呼ばれるランクに入る。

学歴フィルターでもMARCHの各大学は、最上位の早慶上智には劣るものの概ねクリアできる。

一方の日本・東洋・駒沢・専修の4大学は日東駒専と呼ばれる大学分に入るが、学生数が多い割には大手企業へ就職できる人の割合が少ない。

>>日東駒専は就職の「学歴フィルター」でOUT、それともセーフ!?

偏差値的に見ても中堅レベルということで標準的な水準になる。わかりやすく言えば「ふつう」と言い換えられる。

南山大学はこの間に入るだろう。「MARCH>南山>日東駒専」という不等式になる。上位レベルではないものの、中堅の中では上のランクに入れる。

東海地方(名古屋地区)では有利に

南山大学がある名古屋市とその近辺である東海地方においては、就職の際には比較的有利になる。

微妙な情勢になるのはあくまでも東京や大阪を基準に考えた場合に過ぎない。

所属する学生の多くも愛知県・岐阜県・三重県出身者が多数を占める。そんなこともあって、就職するのも名古屋市またはその周辺にする学生が多い。

<名古屋の大学別の就職難易度>
安全度 主な大学
余裕でクリア 名古屋大・名古屋工業大・名古屋市立大
大体はクリア 南山大学
ふつう 愛知工業大
微妙 愛知大・愛知学院大・名城大・中京大

名古屋市内の主な大学の学歴フィルターの目安については、上の表のようになる。

南山大学は「大体はクリア」というランクに分類できる。最上位で国公立大学である名大・名工大・名市大と比べると劣るものの、それでも全体の中では上位に入る。

特に理系の場合は、人口が少ないこともあって南山大学も就職で有利に働きやすい。大手企業でも書類選考を通過できる可能性は少なくとも文系より高い。

>>理系なら就職は楽? 文系よりも有利になる理由が3つある!

私立大学の中ではトップに君臨するのは間違いない。

おすすめ記事