NECキャピタルソリューションの採用大学と就職難易度(倍率)の調査結果

NECキャピタルソリューション

NECキャピタルソリューションの採用大学は、東大、東北大、筑波大、一橋大、九大、早大、明治大、中央大、青山学院大、立教大、法政大、首都大東京、成蹊大、東洋大、明治学院大、東北学院大、慶大、上智大、成城大、國學院大、東洋英和女学院大、大妻女子大、共立女子大、神戸大、立命館大、立命館アジア太平洋大、同志社大、山口大、西南学院大、福岡大、横浜国立大、長崎県立大、関西学院大、武蔵大等。

出身大学名は様々で、「学歴フィルター」はほとんどない。大東亜帝国クラス以上の偏差値の大学から実績が豊富。

倍率と就職難易度は、A職(総合職)、B職(一般職)どちらも約20倍で「ふつう」と推定。


主な採用大学

NECキャピタルソリューションの採用大学は下記の通り。

NECキャピタルソリューションの採用大学
東京大学、東北大学、筑波大学、一橋大学、九州大学、早稲田大学、明治大学、中央大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、首都大学東京、成蹊大学、東洋大学、明治学院大学、東北学院大学、慶應義塾大学、上智大学、成城大学、國學院大學、東洋英和女学院大学、大妻女子大学、共立女子大学、神戸大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、同志社大学、山口大学、西南学院大学、福岡大学、横浜国立大学、長崎県立大学、関西学院大学、武蔵大学

上記は、NECキャピタルソリューションへの就職実績が確認できた主な大学。マイナビの採用実績校に掲載されているもの。

採用人数は毎年15名前後。NECグループのみならず、大手企業では少ない人数。

《参考:就職の「学歴フィルター」、大学名でのボーダーラインの基準とは!?

学歴フィルターは少しある

NTTデータMSEの学歴フィルターのイメージ

NTTデータMSEの採用大学の偏差値の傾向

上記の採用実績校から、全体像では俗に言う「学歴フィルター」があると読み取れる。

国公立・私立ともに以下のような特徴が見られる。

  • 国公立大学:旧帝大、筑横千
  • 私立大学:早慶上智、MARCH、関関同立、日東駒専、産近甲龍

国公立大学・私立大学ともにある程度の偏差値がある大学ばかりで構成。

例外はあるが、大手企業でよく見られる学歴フィルターならではの特徴が見られる。

学歴フィルターの対象範囲

NECキャピタルソリューションにおける大学群ごとの採用の有無をまとめると、次のようになる。

大学群/職種 採用の有無
旧帝大
早慶上智
難関国公立
GMARCH、関関同立
地方国立(駅弁大学)
底辺公立
日東駒専、産近甲龍
大東亜帝国、摂神追桃
Fラン

偏差値ランクを目安に採用大学の範囲を言うならば、「国公立全般または日東駒専、産近甲龍まで」と言える。

中堅私大である日東駒専クラスまでの大学であれば採用事例が複数の大学から確認できた。

しかし、それ未満(偏差値50以下)の大学からの採用には乏しい。

就職難易度と倍率

職種 難易度(満5点) 推定倍率/レベルの目安
A職(総合職) ★★★ 20倍、ふつう
B職(一般職) ★★★ 20倍、ふつう

NECキャピタルソリューションの新卒採用として採用がある総合職の就職難易度および倍率は上記のようになると考える。A職(総合職)、B職(一般職)の2コースがある。

採用人数は例年15名前後となっている。

対する応募者数は多くても約200~300人ほどと推定。正式なデータこそ公表されていないものの、上記の競争率になると予想。

《参考:情報・通信業界の就職の難易度とは!? 偏差値の順位をランキング化

A職(総合職)、B職(一般職)どちらも同じか

総合職と一般職

新卒採用ではA職(総合職)、B職(一般職)の2種類があるが、就職難易度および倍率はどちらも同じくらいと思われる。

どちらも就職難易度は「ふつう」、倍率は約20倍ではないかと考える。

A職(総合職)は採用人数がやや多めだが、その分応募者数も多くなると考えられる。

B職(一般職)は逆に募集が少ないが、応募者数もその分少ない。

社名に「NEC」と付いているものの、どんな会社なのかはあまり知られていない。このことも影響しているだろう。

おすすめ記事

情報通信/IT業界の就職難易度について
業種 会社名
NTTグループ

NTT東日本NTT西日本NTTデータNTT都市開発NTTコミュニケーションズNTTファシリティーズNTTコムウェアNTTファイナンスNTTデータアイNTTテクノクロスNTTデータMSENTTアドバンステクノロジ

独立系 大塚商会TIS
その他メーカー系 日立ハイテク日立システムズ日立ソリューションズ、、富士通エフサスPFU富士通フロンテックデンソーテンNECネッツエスアイ東芝情報システム
商社系 SCSK伊藤忠テクノソリューションズ

上記では情報通信、IT業界の就職難易度について解説。