NECフィールディングは平均年収700万円、賞与は年4.51ヶ月分

NECフィールディング

NECフィールディングの平均年収は約700万円。賞与は4.51ヶ月が支給。会社業績と連動する一方、個人評価はほとんど問われない。全社員一律に基本給を基に支給額が決定。

最終学歴別では、院卒(修士了)が750万円、大卒(学部卒)が700万円と推測。いずれも総合職の給料。

営業職、設計・構築・運用エンジニア職、カスタマエンジニア(CE)職いずれも給料体系は同じ。


公式の平均年収は691万円

年収691万円の目安(上流階級)
NECフィールディングの平均年収
年度 平均年収
2014年 691万159円
2013年 665万4551円
2012年 686万3345円
2011年 683万6170円
2010年 658万9818円
2009年 717万2000円

NECフィールディングの従業員の平均年収は、2014年度分までは「有価証券報告書」にて公表されていて、2014年度では691万円という金額が出ている。

過去7年間ではいずれも600万円台後半~700万円台で推移。

これには基本給・賞与・各種手当(通勤手当、時間外手当)などすべてが含まれている。

事務系・技術系いずれの職種で基本給等に違いはあるものの、会社全体では年収が平均700円程度。

賞与は年間4.51ヶ月分

賞与4.51ヶ月分

NECフィールディングの賞与は年間4.51ヶ月分

NECフィールディングのボーナス(賞与)は年間で4.51ヶ月分が支給される。

大手情報通信業では5~6ヶ月分が支給される会社が多いが、NECフィールディングはそれよりは低い。

個人評価はほとんど考慮されない様子。機械製品の製造業のように「〇ヶ月分」にほぼ固定されている。親会社のNEC(日本電気)とのこの点では同じ。

勤続年数ごとの年収

NECフィールディングの勤続年数ごとの年収の目安は下記の通り。

  • 新卒採用3年目:450万円
  • 5年目:550万円
  • 7年目:600万円
  • 10年目:700万円
  • 15年目:800万円
  • 20年目:900万円

営業の社員の場合、勤続年数別の年収ベースの金額はこのような感じになる。

定期昇給は年1回、個人評価(上司による判定)で昇給幅が決定。

年齢ごとの年収の目安

年収偏差値60

NECフィールディングの総合職の年齢ごとの推定年収は平均で700万円と推定。

年齢 年収 月収(基本給) 賞与
20-24歳 300-400万円 25-30万円 40-85万円
25-29歳 350-550万円 25-40万円 50-80万円
30-34歳 500-700万円 30-50万円 70-100万円
35-39歳 600-800万円 35-55万円 80-150万円
40-44歳 700-900万円 40-60万円 100-150万円
45-49歳 700-1,000万円 40-60万円 100-200万円
50-54歳 800-1,200万円 45-60万円 150-250万円
55-59歳 800-1,000万円 40-65万円 120-250万円

年齢別では、20代のうちは年収が300~700万円、30代は500~900万円、40代は700~1,000万円、50代は800~1,200万円が相場。

管理職となれば、年収1,000万円以上に達するのはいずれも共通。

営業職、設計・構築・運用エンジニア職、カスタマエンジニア(CE)職いずれも同じ。

どれかの職種が高い・低いとなっているわけではない。

最終学歴(大卒・院卒)ごとの年収の差

NECフィールディングの最終学歴ごとの平均年収は、院卒(修士了)が750万円、大卒(学部卒)が700万円。

次に初任給について。入社直後の基本給は最終学歴によって差が見られる。

NECフィールディングの初任給

大学院了 :月給239,500円
大学卒  :月給215,500円
高専卒  :月給190,500円

出典:マイナビ2022「NECフィールディング(株)」

本当の基本給に対する初任給に限ってみれば、NECフィールディングは一般的な企業と大差ない。


広告

おすすめ記事