シスメックスの倍率は10~20倍!? 採用大学と就職難易度の目安

シスメックス

シスメックスの大卒・院卒の新卒採用の倍率は10~20倍程度、職種別では事務系が約20倍、技術系が約10倍くらいと推定。

就職難易度は事務系が「ふつう」、技術系が「やや易」に該当。

採用人数はここ数年は50~100人前後で推移。会社の知名度がやや低いこともあって、応募者が大幅に殺到するわけではない。


職種ごとの就職難易度

職種 難易度(満5点) 推定倍率/レベルの目安
事務系(文系) ★★★ 20倍、ふつう
技術系(理工系) ★★ 10倍、やや易

シスメックスの事務系・技術系新卒採用の就職難易度はこのような形になる。

募集人数の面で、技術系は事務系の3~4倍くらいに達する一方、文理では専門性(大学で学んでいる専攻分野)の有無で条件が異なることが影響。

ただし、総合電機メーカー他社(特に日立製作所・ソニーなど)に比べると、同じ東証一部上場企業としては文系・理系ともにやや倍率が低め。

《参照:電機メーカー業界の就職難易度の一覧! 偏差値の順位をランキング化

シスメックスでは、新卒採用でも細かい職種ごとの採用となる。事務系・技術系といったような大まかな分類で採用されるわけではない。

技術系の倍率は10倍、難易度は「やや易」

技術系の就職難易度はやや易

技術系の就職難易度は全社採用で「やや易」レベル。倍率は約10倍と推定。院卒、大卒いずれもほぼ同水準。

該当する職種は以下の通り。

研究
  • 基礎・要素技術研究(リサーチャー)
開発
  • 製品開発(エンジニア)
  • 知的財産戦略
生産
  • 機器生産技術(生産エンジニア)
  • 試薬生産技術(生産エンジニア)
  • 機器生産
  • 試薬生産
品質管理
  • 品質・薬事

入社する社員の3分の2以上はこの技術職に該当。その年の採用計画によって変動するものの、就職難易度および倍率の1つの目安だろう。

応募できるのは理工学系の学部学科に所属している学生に限定。募集要項でも専攻分野の指定がある。

こうした点から、推定倍率は約10倍が限度で、就職難易度は「やや易」という表現が妥当ではないか。

事務系は倍率が20倍、難易度が「ふつう」

倍率が約20倍の事務系

事務系の就職難易度は「ふつう」。倍率は約20倍と推定。営業系と管理系が該当。

仕事内容は以下の通り。

営業
  • セールス&マーケティング
サービス
  • サービスエンジニア
学術
  • 学術サポート
管理
  • SCM(グローバルサプライチェーンマネジメント)
  • 経理
  • 管理系スタッフ(特定地域勤務)

一方、シスメックスの事務職に応募できる条件上で学部学科の限定はない。営業でも管理部門でも専攻分野の指定は募集要項には記載されていない。

このような条件により、事務系では不特定多数の学生がエントリーしてくる。理系限定のような制限がないことで、応募者が殺到して倍率が増加。

さらに、文系人口は大きく、これも競争激化に拍車をかける。日本国内の大学生の文系・理系の比率を見ても、7割近くは文系に属する。

理系の学生だと「自分の専攻を活かしたい」といった動機でエントリーする例が大半だが、文系となればそのような理由はない。「年収が高いから」「知っている会社だから」「大手だから」などが率直な動機ではないか。

こうした事情から、シスメックスの事務系の倍率は20倍と推定。就職難易度は「ふつう」との表現が妥当と判断。

採用大学

シスメックスの採用大学は以下の通り。

採用大学

青山学院大学、大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学、岡山大学、鹿児島大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、京都工芸繊維大学、熊本大学、神戸大学、慶應義塾大学、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、同志社大学、名古屋大学、奈良先端科学技術大学院大学、兵庫県立大学、広島大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、早稲田大学、専修大学、成蹊大学、神戸市外国語大学、甲南大学

Indian Institute of Technology Bombay、Indian Institute of Technology Madras、Mount Saint Vincent University、University of Sydney、University of York、State Univercity of New York、University of Wisconsin-Stevens Point、リーズ国立大学、清華大学大学院、大連理工大学大学院、上海交通大学、中国科学技術大学、浙江大学、復旦大学

出典:マイナビ「シスメックス(株)」

シスメックスでは採用実績校が公開されている。

参考:就職の「学歴フィルター」、大学名でのボーダーラインの基準とは!?

学歴フィルターあり

学歴フィルターの仕組み

採用実績校からは、旧帝大から早慶上智、MARCH、関関同立、地方の国公立大学ばかりなのがわかる。

MARCH・関関同立未満の大学は、専修大学、成蹊大学、甲南大学の3校のみしか掲載されていない。

「学歴フィルター」は完全100%あるとは断定できないレベルではあるが、ある可能性が大いに高い。

難関大学を中心に公表していることから、偏差値が高い大学の学生を採用ターゲットにしているものと推測。

おすすめ記事