低学歴な大学の基準! どこからが対象に入る?

低学歴

低学歴な大学の基準とは、原則として日東駒専・産近甲龍未満のランクに位置する大学を指す。偏差値は概ね50未満。Fランク予備軍としても知られる。

すべて私立大学だけで、国公立大学は1校も該当なし。

大学入試の偏差値こそは国公立大学でも50にも届かない学校が存在するが、全教科勉強することが求めらえるため私大と比較して低めに数値が出る事情があり、「レベルが低い」とは世間的には言われない。


低学歴の基準と目安

低学歴の定義

低学歴の基準は、以下の項目に該当する大学のことを指す。

項目 低学歴の基準
大学群 日東駒専・産近甲龍未満の私大
偏差値 概ね50未満(文系・理系どちらも)
主な例 大東亜帝国・摂神追桃など

大学群では、中堅私立大学と言われる日東駒専(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)・産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)未満のところが「低学歴」の条件に当てはまる。

一般的には「Fランク」と呼ばれるような入試で自分の名前を書けば受かる大学は完全に「低学歴」に該当するが、偏差値40台の大学も社会的な評価を加味すればもはや「Fランク予備軍」のような立ち位置。

学部学科に関しても文系・理系どちらも同じ。

低学歴と言うと「高卒」「専門卒」「中卒」のように大学を出ていない人達を指す場合が少なくないが、大卒という括りの中でも上下関係の序列は明確。

偏差値が低い大学を出ても、一般社会では学歴が高いとは評価されない。むしろマイナスな方向に判断されてしまうことも多数あるほど。

>>どこからが「高学歴」に該当する!? 具体的な基準を分析

どこからが低学歴?
日東駒専・産近甲龍未満の偏差値ランクの私立大学。大東亜帝国・摂神追桃から下の大学が該当。

国公立大学

高学歴な国公立大学

国公立大学には低学歴なところはない

  • 全教科受験が原則の共通一次試験(センター試験)が必須
  • どこの大学でも不合格者が大量に発生
  • 一定の学力がないと入学できない

国公立大学は基本的に「高学歴」と定義づけられる。その理由が上の3つ。

しばしば旧帝大クラスの学校でないと高学歴とはみなせないとの意見が聞かれるが、それはあくまでも大学受験で特に難しいとされる大学を指すに過ぎない。

一般社会ではそこまで超学歴偏向主義ではない。高・中・低で判断すると最も上のランクに分類される。

よって、国公立大学に「低学歴」と評される大学は1つもない。

>>国立大学の序列とは!? レベルごとの「階級」を順位化

地方国公立もすべて高学歴

地方の国公立大学

各都道府県の県庁所在地にあるような地方国立大学は「駅弁大学」と呼ばれる。中堅国公立大学とも称されるが、私立大学を含めた日本全国の大学の中では難易度が高い。

全人口で見ても、駅弁大学に入るには少なくとも上位20%以内に入るくらいの高い学力を持っていないと入試で合格はできない。

就職においても、ほかの人達と比べて不利になることはまずない。

超大手企業での就職などでは「学歴フィルター」という大学名で選考を行う制度があり、ここでは同じ国公立でも東大・京大をはじめとする旧帝大クラスしか合格にならない場合もあるのは否定できない。

とはいえ、これはあくまでも極端な事例で、「高学歴の中でも超高学歴の学生を選んでいる」行動に過ぎない。

参照:地方の国立大学でも「学歴フィルター」の基準をクリアするか!?

地方部にある公立大学(「〇〇県立大学」「〇〇公立大学」等)も基本的には同じ。田舎にあるために偏差値が低くて入りやすいところは確かに存在するものの、それでも一般受験では不合格者が大量に発生。

高校時代に受験勉強に取り組まないと合格は難しい。

ゆえに、地方の公立大学もまた低学歴とは言えない。

私立大学

私立大学の低学歴の主な大学

  • 大東亜帝国(大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学、國學院大學)
  • 摂神追桃(摂南大学、神戸学院大学、追手門学院大学、桃山学院大学)
  • 名名中日(古屋学芸大学、名古屋学院大学、中部大学、日本福祉大学)
  • 拓玉産大(拓殖大学、玉川大学、産業能率大学、大正大学)
  • 外外経工佛(京都外国語大学、関西外国語大学、大阪経済大学、大阪工業大学、佛教大学)
  • SSK(椙山女学園大学、愛知淑徳大学、金城学院大学)
  • 中東和平成立(中央学院大学、東京国際大学、和光大学、平成国際大学、立正大学)
  • 関東上流江戸桜(関東学園大学、関東学院大学、上武大学、流通経済大学、江戸川大学、桜美林大学)
  • Fランク

私立大学の「低学歴」に当たる代表的な大学をピックアップすると、上記のようになる。

箱根駅伝で出場している等、スポーツの世界では高い評価を獲得している大学もあるが、学力の面では完全に蚊帳の外。

私立大学

※私立大学の上下関係は「私立大学の序列とは!? レベルごとの「階級」を順位化」で解説。

入試のレベルでも、しっかりと勉強しないと合格できない大学ばかり。名前さえ書けば入れると揶揄される大学も存在。

広義的に「Fランク大学」と表現される。大手予備校の河合塾ではFランク(ボーダーフリー)は偏差値35以下と定義しているが、世間的には40台もFランクと言われやすい。

「Fランク予備軍」という表現も可能かもしれない。

いずれにせよ、「高学歴」ではないのは確か。

MARCH・関関同立は高学歴

高学歴なMARCHと関関同立

私立大学の中で早くもMARCH・関関同立辺りは低学歴ではないかと意見を述べる人がいる。

しかし、MARCH・関関同立はまだまだ偏差値が最低60前後はある。「難関大学」の条件を満たす。

一般入試なら不合格も多く出て、決して簡単に合格できるようなものではない。

「頭が悪い」「簡単に入れる」といった声があるのは指定校推薦という入試制度によるところが大きい。

あくまでも推薦制度に由来した話であって、「高学歴ではない」と判断されることはまず有り得ない。

日東駒専・産近甲龍は中堅大学

日大

日東駒専・産近甲龍辺りは「中学歴」という表現が適切ではないか。

偏差値は50台のため、「中堅大学」の条件を満たす。難関でないのは確かだが、下位では全くない。

一般入試なら不合格も多く出て、決して簡単に合格できるようなものではない。指定校推薦が一定数存在するとはいえ、簡単に入れるとは言い難い。

学力が低いとの意見が存在するのは、上位勢の大学と比較した場合に出てくる言葉に過ぎない。

偏差値がすべてではないが

スキルがない高学歴

学歴社会が日本では近年重要度が低下していると言われている。どこの大学に在籍していたかよりも、どんな能力を持っているかが問われる時代になっているのは間違いない。

東大・京大、あるいは早慶であっても無能な人は一定数存在する。

そんな社会にて重要視される傾向になるのが以下の4つ。

  • 海外留学の経験
  • 保有する資格
  • 大学で何を学んだか
  • ビジネススキル(コミュニケーション能力、営業力、発想力など)

自身が在籍・卒業した大学そのもののネームバリューではなく、他の人とは違った経験や資格、スキルを持つことは付加価値を生み出す。

たとえ学生時代の過ごした場所こそは「高学歴」であっても、社会に出た後に必要な能力がないと、実質低学歴となってしまう。

高学歴かどうかが重要なのは30歳まで

しかし、最初のチャンスはそもそも高学歴にしか回ってこないのも確か。

学歴フィルターがある企業では、低学歴ではどんなに何かのスキルを持っていても、大学名だけで不採用に。

高学歴であることで初めて選考の舞台に立てる。それは新卒採用で低学歴の宿敵。

年齢別の学歴の重要度

若い年齢では自分の在学または卒業した大学名が大きなステータスを持つ傾向があるが、この理由は低学歴にはチャンスが回ってこない新卒採用にある。

それを誰もが実感するのが大学3・4年になった時の就職活動。

就活では学歴が重要視

高学歴こそが重要な年齢

  • 年齢:18~24歳
  • 身分:在学中、就職活動中(新卒)、就職直後
  • 人物評価:在籍中又は卒業した大学名

自分の所属する大学の学校名は自分自身の学力を示す判断材料。

新卒では職歴がない以上、企業側の採用担当者としても選考の方法に迷う部分がある。より優秀な人材を見つけるための1つの手段が「どこの大学ですか?」と問う方法。

東大・京大であれば、それは最高の社会的地位であるのみならず、勉強を頑張ってきて成果をしっかりと出したことを証明する。

一般人と比べて少なくとも学力の面では優秀であるため、企業も学歴を重要視する。

>>就職の「学歴フィルター」、大学名でのボーダーラインの基準とは!?

30歳からは学歴より経歴

経歴・年収こそが重要な年齢

  • 年齢:30歳~
  • 身分:社会人
  • 人物評価:これまでの経歴と収入

25歳以降辺りになると徐々にこれまでの経歴(キャリア)が重要になる。

  • 今までにどんな仕事をしてきて、どんな成果を出してきたのか?
  • 他の人たちと違って何が得意なのか?
  • どれくらいお金を稼げるのか?

経歴こそは重要になり、これが年齢を重ねるごとに社会的ステータスになる。

この点であれば低学歴に該当する人たちにとっては朗報。

しかし、ここも上手くいっていない人の場合だと、低学歴ではさらに学歴でも質に劣ってしまう。

何の取り柄もない人になってしまうリスクが高学歴よりは大きい。


広告

地域ごとの低学歴の対象

次に低学歴に該当する大学を地域ごとに列挙。

以下は全国の主な地域ごとの高学歴とそうではない大学を一覧化した表。

地域 低学歴な大学
北海道 札幌大学、札幌学院大学、札幌保健医療大学、星槎道都大学、天使大学、日本医療大学、日本赤十字北海道看護大学、藤女子大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道医療大学、北海道科学大学、酪農学園大学
東北 青森大学、弘前医療福祉大学、岩手医科大学、岩手保健医療大学、石巻専修大学、仙台大学、東北学院大学、東北工業大学、東北福祉大学、宮城学院女子大学、秋田看護福祉大学、日本赤十字秋田看護大学、東北芸術工科大学、東北文教大学、奥羽大学、東日本国際大学
北関東 茨城キリスト教大学、筑波学院大学、常磐大学、流通経済大学、足利大学、国際医療福祉大学、白鴎大学、関東学園大学、共愛学園前橋国際大学、桐生大学、群馬医療福祉大学、群馬パース大学、上武大学、高崎健康福祉大学、高崎商科大学
南関東(首都圏) 亜細亜大学、上野学園大学、跡見学園女子大学、桜美林大学、嘉悦大学、国立音楽大学、駒沢女子大学、実践女子大学、白梅学園大学、白百合女子大学、創価大学、大正大学、大東文化大学、高千穂大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、多摩美術大学、帝京大学、帝京科学大学、帝京平成大学、デジタルハリウッド大学、東海大学、東京有明医療大学、東京医療学院大学、東京医療保健大学、東京音楽大学、東京家政大学、東京家政学院大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京神学大学、東京女子体育大学、東京成徳大学、東京造形大学、東京電機大学、東京農業大学、東京福祉大学、東京富士大学、東京未来大学、東京薬科大学、東洋学園大学、二松学舎大学、日本社会事業大学、日本獣医生命科学大学、日本女子体育大学、日本体育大学、日本文化大学、文化学園大学、文京学院大学、武蔵野美術大学、明星大学、目白大学、ヤマザキ動物看護大学、立正大学、ルーテル学院大学、和光大学、産業能率大学、日本歯科大学
愛国学園大学、江戸川大学、開智国際大学、亀田医療大学、神田外語大学、敬愛大学、国際武道大学、三育学院大学、秀明大学、淑徳大学、城西国際大学、聖徳大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央学院大学、東京基督教大学、明海大学、了徳寺大学、麗澤大学、和洋女子大学
共栄大学、埼玉学園大学、十文字学園女子大学、城西大学、女子栄養大学、駿河台大学、聖学院大学、西武文理大学、東京国際大学、日本医療科学大学、日本工業大学、日本保健医療大学、日本薬科大学、人間総合科学大学、文教大学、平成国際大学、武蔵野学院大学、ものつくり大学
麻布大学、神奈川大学、神奈川工科大学、神奈川歯科大学、鎌倉女子大学、関東学院大学、相模女子大学、湘南医療大学、湘南工科大学、女子美術大学、鶴見大学、田園調布学園大学、桐蔭横浜大学、東洋英和女学院大学、フェリス女学院大学、横浜商科大学、横浜創英大学、横浜美術大学、横浜薬科大学
甲信越 山梨学院大学、佐久大学、清泉女学院大学、長野保健医療大学、松本大学、松本歯科大学、長岡大学、新潟医療福祉大学、新潟経営大学、新潟工科大学、新潟国際情報大学、新潟青陵大学、新潟薬科大学
中部 静岡英和学院大学、静岡産業大学、静岡理工科大学、聖隷クリストファー大学、常葉大学、朝日大学、岐阜医療科学大学、岐阜協立大学、岐阜聖徳学園大学、岐阜保健大学、愛知学院大学、愛知工業大学、愛知産業大学、愛知東邦大学、愛知文教大学、一宮研伸大学、桜花学園大学、金城学院大学、至学館大学、修文大学、星城大学、大同大学、中部大学、東海学園大学、同朋大学、豊橋創造大学、名古屋音楽大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋商科大学、名古屋女子大学、名古屋文理大学、日本福祉大学、人間環境大学、皇學館大学、鈴鹿医療科学大学、四日市大学、、高岡法科大学、富山国際大学、、金沢学院大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、金城大学、福井医療大学、福井工業大学
近畿 聖泉大学、長浜バイオ大学、びわこ学院大学、びわこ成蹊スポーツ大学
大谷大学、京都医療科学大学、京都看護大学、京都精華大学、京都先端科学大学、京都造形芸術大学、京都ノートルダム女子大学、京都美術工芸大学、京都文教大学、嵯峨美術大学、花園大学、佛教大学、平安女学院大学、明治国際医療大学
藍野大学、追手門学院大学、大阪青山大学、大阪大谷大学、大阪学院大学、大阪河﨑リハビリテーション大学、大阪観光大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪歯科大学、大阪商業大学、大阪女学院大学、大阪成蹊大学、大阪総合保育大学、大阪体育大学、大阪電気通信大学、大阪人間科学大学、大阪物療大学、大阪保健医療大学、大阪行岡医療大学、関西医療大学、関西福祉科学大学、四條畷学園大学、四天王寺大学、摂南大学、千里金蘭大学、相愛大学、太成学院大学、宝塚大学、帝塚山学院大学、常磐会学園大学、梅花女子大学、羽衣国際大学、阪南大学、桃山学院大学、桃山学院教育大学、森ノ宮医療大学
大手前大学、神戸医療福祉大学、関西看護医療大学、関西福祉大学、甲南女子大学、神戸学院大学、神戸芸術工科大学、神戸国際大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、神戸親和女子大学、神戸常盤大学、園田学園女子大学、宝塚医療大学、姫路大学、兵庫大学、兵庫医療大学、武庫川女子大学、流通科学大学
帝塚山大学、天理大学、奈良大学、奈良学園大学、和歌山信愛大
中国・四国 鳥取看護大学、岡山商科大学、岡山理科大学、川崎医療福祉大学、環太平洋大学、山陽学園大学、就実大学、ノートルダム清心女子大学、美作大学、日本赤十字広島看護大学、比治山大学、広島経済大学、広島工業大学、広島国際大学、広島修道大学、広島女学院大学、広島文教大学、福山大学、福山平成大学、安田女子大学、山口学芸大学、松山大学、高知リハビリテーション専門職大学
九州・沖縄 九州栄養福祉大学、九州産業大学、久留米大学、純真学園大学、聖マリア学院大学、第一薬科大学、筑紫女学園大学、中村学園大学、日本赤十字九州国際看護大学、福岡大学、福岡看護大学、福岡工業大学、福岡国際医療福祉大学、福岡歯科大学、福岡女学院大学、福岡女学院看護大学、長崎外国語大学、長崎国際大学、長崎総合科学大学、九州看護福祉大学、九州ルーテル学院大学、熊本学園大学、熊本保健科学大学、尚絅大学、崇城大学、九州保健福祉大学、宮崎産業経営大学、沖縄国際大学

日東駒専・産近甲龍未満のランクに満たない大学が上記に入る。

偏差値は前述の通り50には届かない私立大学で構成される。

関東(首都圏)

関東地方

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に当たる関東地方でも首都圏の地域では、私立大学の評価は以下のような感じ。

高学歴として評価されるのは、MARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)と東京理科大学まで。

中堅大学と定義される日東駒専(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)と成成明学(成城大学、成蹊大学、明治学院大学)、芝浦工業大学。ここが中学歴。

さらに、獨協大学、國學院大學、武蔵大学、芝浦工業大学、津田塾大学、日本女子大学、東京女子大学、聖路加国際大学、東邦大学、北里大学、順天堂大学も同水準。

上記に出てこなかった大学を「低学歴」に入る。

中部(名古屋)

東海3県(愛知、岐阜、三重)

愛知県、岐阜県、三重県に当たる名古屋近郊の中部地方では、私立大学では高学歴はない。

名古屋周辺で最も偏差値が高い私大は南山大だが、ここも高学歴には一歩及ばなず中堅レベル。南愛名中(南山大学、愛知大学、名城大学、中京大学)のどれも同じ。

この4校以外はすべて「低学歴」に該当。

関西(近畿)

近畿地方

滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県に当たる関西は、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)までが高学歴。

一歩及ばないのが産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)。これらは偏差値も50~55前後で推移する。

そして、上記以外が「低学歴」に当たる大学。