山陽本線(広島地区)の混雑状況を時間帯・区間ごとに調査!

山陽本線の広島地区の朝ラッシュ

山陽本線(広島地区)の朝や夕方・夜の通勤ラッシュの混雑状況を時間帯および区間ごとに調査してみた。該当する区間は白市~広島~岩国の「広島シティネットワーク」のエリア。

最混雑区間は下りは天神川→広島の103%、上りは新白島→広島の100%。全体的には西条→広島、五日市→広島にて混雑が激しい。

平日および土日祝の朝は各駅停車に加えて快速「通勤ライナー」が運転されている。混雑率は快速の方がやや高いものの、本数が少ないこともあって差はそう大きくはない。



時間帯ごとの混雑度

―(広島駅にて調査)―
朝の時間帯 混雑レベル 夕方の時間帯 混雑レベル
6:00-6:30 2 15:00-16:00 2
6:30-7:00 3 16:00-17:00 2
7:00-7:30 4 17:00-18:00 4
7:30-8:00 5 18:00-18:30 5
8:00-8:30 5 18:30-19:00 5
8:30-9:00 4 19:00-20:00 4
9:00-9:30 4 20:00-21:00 3
9:30-10:00 3 21:00-22:00 3

広島地区の山陽本線の時間帯ごとに混雑状況を調査したところ、このような結果になった。

通勤ラッシュのピークは以下の時間帯なのがわかる。

  • 朝=7:30~8:30
  • 夕方と夜=18:00~19:00

朝は広島駅到着分、夕方以降は広島駅発車分の列車でちょうどここでピークを迎える。

これらの前後の時間帯でも立ち客が多く発生するくらいの混み具合にはなるものの、満員電車というほどではない。

参照:通勤ラッシュの時間帯のピークとは何時から何時まで!?

朝ラッシュ

朝ラッシュの山陽本線の混雑のピークは8時前後。時間帯でいうなら7:30~8:30までの約1時間ほどである。

混雑そのものは7時台がスタート地点といえる。ピークこそは8時頃が主役だが、7時台でも前半から満員電車の要件は満たせる。

7時台前半なら各駅停車はまだ余裕が見られ、ドア付近でも空間に余裕がある。

7時台後半になるとドア付近でもやや圧迫感が出てくる。

8時頃になるにつれてどの列車も満員電車になってくる。各駅停車でさえもやや圧迫感を感じるくらいにはなる。

それでも大都市部のような、乗客同士が押し合って無理矢理乗り込んでスマホの操作すらできないほどのレベルにはなりにくい。

<8時の京成押上線の混み具合の目安>

  • ドア付近で人口密度高い
  • スマホの操作ができる
  • 車内奥なら新聞・雑誌も読めるレベル
  • リュックを背負って乗るのは微妙

9時過ぎになると、朝ラッシュはひと段落。まだ立ち客が多い状態だが、すでに朝の通勤ラッシュの時間帯は終了している。

10時過ぎになると日中の昼間の静けさがやってくる。立っている人よりも座っている人の方が多い状態になる。

帰宅ラッシュ

夕方から夜にかけての帰宅ラッシュのコアタイムは18:00~19:00までの時間帯。混み合った電車そのものはスタートするのは17時前後からになる。

この時間帯になると上下線ともに広島駅を出発する電車が最も混雑する。行き先がどこであれば100%確実に満員電車になる。

18時以降はほとんど通勤客で占めている。終業時刻が過ぎてちょっと残業して帰るという人が多い。そう考えると、これくらいの時間帯が最も人の移動が多い時といえる。

20時を過ぎると混雑は緩やかになってくる。21時になると乗客数は少なくなってくる。

全員が座れるわけではないが、着席客と立ち客の人数が拮抗するレベルには収まる。

帰宅ラッシュのピークこそは18~19時だが、日中に比べるとそれ以降の夜遅い時間帯でも混み合っている。

方向に関しては朝と逆方向が一方的に混雑する。混み具合は基本的に朝とほとんど変わらず同じ規模と考えてよいだろう。

夕方・夜は山陽本線の広島地区では快速の運転がない。すべて普通電車(各駅停車)である。

区間ごとの混み具合

広島シティネットワークの山陽本線

広島シティネットワークの山陽本線に当たる白市~広島~岩国の区間ごとの混み具合は、朝ラッシュは完全に広島駅を目指して混雑する。

上り・下りともに広島駅に近づくにつれて混雑が激しさを増す。

広島駅は途中駅となっている列車が目立つものの、乗客の利用状況では完全に分離しているような構図が出来上がっている。

次の下り・上りの混み具合は朝ラッシュの目安である。

下り(岩国方面)

区間 普通電車 通勤ライナー
白市~西条 ★★
西条~八本松 ★★ ★★★★
八本松~瀬野 ★★ ★★★★
瀬野~中野東 ★★★
中野東~安芸中野 ★★★
安芸中野~海田市 ★★★
海田市~向洋 ★★★★ ★★★★★
向洋~天神川 ★★★★
天神川~広島 ★★★★

上り(海田市・西条・白市方面)

区間 普通電車 通勤ライナー
岩国~大竹 ★★
大竹~宮島口 ★★
宮内串戸駅~廿日市 ★★ ★★★
廿日市~五日市 ★★
五日市~新井口 ★★★ ★★★★
新井口~西広島 ★★★ ★★★★
西広島~横川 ★★★★ ★★★★
横川~新白島 ★★★★ ★★★★
新白島~広島 ★★★★ ★★★★

各段階ごとの混雑率(乗車率)の目安
:120%
★★★★:100%
★★★:80%
★★:60%
★:50%

参照:【レベル別】鉄道の混雑率の目安! 数値ごとの体感