Amazonの電話が繋がらない!? 「今すぐ電話がほしい」でもダメ?

アマゾン(Amazon.co.jp)にて電話でのお問い合わせをしようとして掛けてもなかなか繋がらないことがよくある。

カスタマーサポートより「今すぐ電話がほしい」というボタンをクリックしてもかかってこないことも多い。

急ぎで電話で問い合わせたいことがあっても、なかなかその手段が確保できない。このようなことが起こる原因とその対処法について解説する。




フリーダイヤルにかけても繋がらない時

アマゾン(Amazon.co.jp)で自分から直接電話をかける際にはフリーダイヤルの番号にかけることとなる。

0120-999-373

こちらの電話番号がアマゾンのフリーダイヤルで、ここにかけると自動音声によるナビダイヤルへとつながる。

最初に流れてくるのは、「アマゾンプライム会員の方は1、商品に関するお問い合わせは2、…」という音声である。

その他は5番といわれるが、この5番を押すとそのままオペレーターへとつながる。

問題はそのオペレーターになかなか繋がらないという点だ。何度か呼び出しコールが鳴ると「只今回線が大変混み合っております…」という音声が流れてくる。

2、3分呼び出しコールが鳴り続いてもオペレーターへ繋がらないことも結構ある。

オペレーターに繋がらない原因

オペレーターへ繋がらない原因

アマゾンのコールセンターのオペレーターがなかなか電話に出てくれない理由は、問い合わせがあまりにも多いからだと考えてよい。

平日、土日祝日を問わずAmazon.co.jpでは日本全国から多くの人が商品を購入している。それにより、生じるトラブルや疑問点も多くなる。

カスタマーサポートとしてコールセンターを設けているものの、その数は需要に見合った数が十分用意されているとは言い難い。

11~15時頃までは電話回線がかなり混む。この時間帯は特にアマゾンのフリーダイヤルへ電話してもオペレーターへ繋がらない可能性が大きい。




「今すぐ電話がほしい」からでもかかってこない

Amazonの問い合わせの手段としては、次の内容が一般的となっている。

  • Eメール
  • チャット
  • 電話

電話をパソコンやスマホの画面から選択すると、次のような画面が出てくる。

自分の電話番号を入力して、「今すぐ電話がほしい」というボタンをクリックすると、通常であればすぐにアマゾンから電話がかかってくる。

しかし、お問い合わせの窓口が混んでいるとこれをクリックしてもなかなか電話がかかってこない場合がある。

一度「今すぐ電話がほしい」を押しただけでは永遠に着信がないこともしばしばある。

対処法として、もしこれをクリックしてから5分経過しても着信がなかった場合は再度同じ方法で「今すぐ電話がほしい」をクリックしてみる。今度は着信があるかもしれない。

これを2、3回行ってもアマゾン側から着信がまったくない場合は自分から直接フリーダイヤルへかけてみるのがよい。

おすすめ記事