池袋駅の通勤ラッシュの混雑のピークの時間帯=8時半と18時!?

朝ラッシュで混雑する池袋駅

池袋駅の通勤ラッシュの時間帯について、その混雑のピークを迎えるのはいつ頃になるのか。普段から行き来する習慣がない人にとっては疑問になることだろう。

結論を言うと、朝ラッシュのピークは8時30分頃、夕方の帰宅ラッシュでは18時頃がそれぞれ頂点に達する頃となる。

基本的には東京駅や新宿駅、渋谷駅などと同じ時間帯となる。JR山手線と接続する都心部のターミナル駅ということで違いはない。




朝ラッシュは7:30~9:00

時間帯 混雑レベル 時間帯 混雑レベル
6:00-6:30 8:30-9:00 ★★★★
6:30-7:00 ★★ 9:00-9:30 ★★
7:00-7:30 ★★★ 9:30-10:00 ★★
7:30-8:00 ★★★★ 10:00-12:00
8:00-8:30 ★★★★★ 12:00-14:00

郊外型の路線の場合は、朝は池袋駅から発車する電車が混雑するというよりも圧倒的に池袋駅に到着する電車の混雑が目立つ。

JR埼京線、湘南新宿ライン、東武東上線、西武池袋線がこれに該当する。埼玉方面の郊外から都心部へ向かう路線は特にこの傾向が大きい。

一方で東京メトロ丸ノ内線、副都心線、有楽町線とJR山手線は池袋駅を発車する電車が非常に混雑する。乗り換えのため乗車する人が多い。

混雑する池袋駅を発車する有楽町線

6時台前半は比較的まだ空いている。まだ職場の始業時刻からは遠く離れている。池袋駅付近に集まるには早すぎるだろう。

6時台後半になると徐々に地獄のラッシュアワーが始める。ひと段落するのは9時台に入ってから。日中のオフピークの時間帯は10時台から始まる。

7時台は一気に混雑が激しくなっていく光景となる。そして、8時当たりになるといよいよピークに達し始める。この時間帯は通路をまともに歩くのは難しいかもしれない。

駅ホームのエスカレーターや階段は人であふれ、通過するのに相当な時間がかかる。




路線ごとに見てみると

混雑率が7時台と8時台で150%以上にになる東武東上線と西武池袋線は池袋駅が終点ということで、池袋駅をめがけて混雑が激しくなっていく。地獄の通勤ラッシュとなっているのは確か。

JR湘南新宿ラインや埼京線についても同じことがいえる。湘南新宿ラインは大宮方面からの乗客がまず最初に降りていくのは池袋駅である。埼京線も同じく大宮方面からの乗客の降車が多い。

東京メトロの場合は、丸ノ内線は池袋駅が始発駅ということで乗車のみとなる。各線からの乗り換え客で混雑する感じだ。

副都心線と有楽町線については、池袋は途中駅となる。しかし、ほとんどが西武池袋線または東武東上線からの直通列車となり、都心部へ行くためにすでに乗っている人が多い。

池袋駅で降りていく人は少なく、圧倒的に乗る人の方が多い構図となっている。

JR山手線も同じく、池袋駅から乗る人の方が多い。内回りの場合は特に、日暮里駅や上野駅の方面から来る人よりも、新宿方面へ向けて乗る人の方が多い。

各路線ごとの混雑レベル~こちらも参照

夕方と夜は17:30~19:30まで混雑

時間帯 混雑レベル 時間帯 混雑レベル
15:00-16:00 18:30-19:00 ★★★★★
16:00-17:00 ★★ 19:00-19:30 ★★★★
17:00-17:30 ★★★ 19:30-20:00 ★★★★
17:30-18:00 ★★★★★ 20:00-21:00 ★★★
18:00-18:30 ★★★★★ 21:00-22:00 ★★★

夕方の帰宅ラッシュが始まるのは17時頃である。ちょうど職場や学校が終わる時間帯になり、自宅のある郊外へ帰る人でにぎわう。池袋駅は都心部のため、どこの地域よりも早い時間帯にラッシュが訪れる。

16時くらいまでは日中の閑散とした時間帯が続く。日中も空いているとは言い難いが、ラッシュとなればさらに大混雑になる。それでも朝夕よりははるかに空いている。

17時を過ぎるといよいよ夕ラッシュに入る。どの路線も通勤客が帰路につくので、朝と同じく再び満員電車になる。

各路線の帰宅ラッシュ

混雑する帰宅ラッシュ

JRは湘南新宿ライン・埼京線では、新宿方面からやってくるという性質から、すでに満員電車となっている座るのは無理。

乗車率は150%以上にはなるだろう。ドア付近では吊革や手すりにはつかまれない。池袋駅を発車する電車が路線内で最も混雑が激しい部分になる。

東京メトロ副都心線・有楽町線も同じく途中駅となる。こちらもすでに渋谷方面や新木場方面にて満席となっている。

池袋駅から乗ると100%絶対に座れないのは間違いない。朝と同じように地獄の帰宅ラッシュになり、長い距離を乗り続けないと座れない。

西武池袋線と東武東上線は池袋駅が始発ということで、乗車待ちの列に並べば座れる。しかし、次発列車まで待たなければならないだろう。先発列車ではすでに行列ができるため座れない。

おすすめ記事