在来線普通列車のグリーン車の「喫煙ルーム」の有無!

喫煙ルームがないJR東日本の在来線普通列車のグリーン車

JR東日本の在来線普通列車のグリーン車の喫煙ルームの有無を調査してみた。設置状況に関する結論を言うと、すべての列車で設置無しとなっている。

4号車・5号車ともにタバコが吸えるスペースは提供されていない。全車禁煙が徹底されている。

JR東日本管内では普通列車だけでなく、東北・上越・北陸新幹線および在来線の特急列車でも「喫煙ルーム」や「喫煙車」は一切存在しない。喫煙者には非常に厳しい姿勢を取っている。


路線ごとの普通列車グリーン車の喫煙ルームの有無

首都圏の各路線ごとの普通列車グリーン車の喫煙ルームの有無は以下の通りになる。

路線 喫煙ルームの有無 備考
東海道線 無し E233系、E231系ともに無し。今後導入されるE235系も無し。

JR東日本エリア内での喫煙ルームは駅構内だけ。列車内の設置率は完全に0%

宇都宮線
高崎線
常磐線
総武線快速

(総武本線・成田線・外房線・内房線含む)

横須賀線
中央線快速(2023年より)
<上野東京ライン>
<湘南新宿ライン>

冒頭で述べたように、JR東日本エリアでは在来線も含めて喫煙ルームが列車内には一切提供されていない。

>>東北新幹線は「喫煙ルーム」がない! 全面禁煙の理由があった

<JR東日本の禁煙化の歴史>

  • 1997年:快速・普通列車の列車内全面禁煙化
  • 2007年:新幹線・特急の列車内全面禁煙化
  • 2009年:首都圏の駅構内の禁煙化

どこの路線においても、グリーン車は4号車・5号車の2階建て構造の車両になっているが、喫煙ルームの事情も同じである。設置率は完全0%。

グリーン車が在来線普通列車でも導入された東海道線・横須賀線・総武快速線などでは以前は普通列車のグリーン車でも喫煙可の状態だった。

しかし、1997年にJR東日本エリアの普通列車・快速列車のすべてで完全禁煙化されたのと同時にグリーン車でも禁煙化が行われた。

現在使われているE231系やE233系が登場した時点で喫煙は電車内では完全にできない状態だった。

今後はグリーン車を連結したE235系が導入されていくが、同じように喫煙ルームは設置されない見込みである。

快速マリンライナーの喫煙ルームの有無

喫煙ルームがない快速マリンライナー

JR西日本・四国の「快速マリンライナー」:喫煙ルームは設置無し

ところで、JR東日本エリアの首都圏の在来線と同じようにJR西日本・JR四国の「快速マリンライナー」にもグリーン車が連結されている。

喫煙ルームの事情は同じで一切設置されていない。

JR西日本というと、山陽新幹線では「喫煙ルーム」が設置されている車両が多い。この点ではJR東日本とは異なる姿勢がみられる。

ただ、それもあくまでも新幹線に限った場合の話に限られる。在来線ではグリーン車を含めて完全禁煙が基本なのではないか。

>>【路線別】新幹線の喫煙ルームの有無! たばこ事情を調査


広告

おすすめ記事