【路線別】新幹線の喫煙ルームの有無! たばこ事情を調査

新幹線の喫煙ルームの有無

全国の新幹線の喫煙ルームの有無を路線ごとに調査してみた。たばこに関する事情については、同じJRでもまったく異なる。

東海道新幹線・山陽新幹線は基本的に「喫煙ルーム」が設置されている。分煙化が進んでいて、愛煙家にとってもある程度やさしい配慮がされている。一部の旧式の車両は喫煙席もある。

東北新幹線・北海道新幹線、上越新幹線、北陸新幹線では「全面禁煙」となっている。したがって、タバコは100%列車内では吸えない。完全に排除されている形だ。




東海道・山陽新幹線は喫煙ルーム有り

種別 喫煙ルーム
のぞみ 3・7・10・15号車
ひかり 16両編成=3・7・10・15号車

8両編成(N700系・500系)=3・7号車

8両編成(700系)=全面禁煙

こだま 16両編成=3・7・10・15号車

8両編成(N700系・500系)=3・7号車

8両編成(700系)=全面禁煙

みずほ 3・7号車
さくら 3・7号車
※16両編成の場合、10号車はグリーン車の乗客向けの喫煙ルーム

東海道山陽新幹線では、のぞみ・ひかり・こだま・みずほ・さくらが運転されているが、いずれにも喫煙ルームがある。

東海道新幹線に当たる東京~新大阪ではのぞみ・ひかり・こだまは基本的にN700系で運転されている。

東海道新幹線(東京~新大阪)

東海道新幹線の喫煙ルーム

東海道新幹線である東京~新大阪の区間はすべて16両編成で運転されている。使われている車両はN700系が主流である。

N700系の場合、16両編成だと喫煙ルームは以下に設置されている。

  • 3号車
  • 7号車
  • 10号車(グリーン車限定)
  • 15号車

のぞみ号の定期列車はすべてN700系で運転されている。よって、喫煙ルームもこれの通りになる。ひかり号・こだま号も大半がN700系での運転である。

>>

700系も一部走っているが、こちらは喫煙ルームの代わりに「喫煙席」が設置されている。

  • N700系:喫煙ルーム方式
  • 700系:喫煙席方式(8両編成は完全禁煙)

700系の喫煙席方式の場合、該当する車両は10号車(グリーン車)、15号車、16号車である。いずれも指定席のため、自由席利用者はたばこが吸えない。



山陽新幹線(新大阪~博多)

山陽新幹線の喫煙ルーム

山陽新幹線の新大阪~博多間では若干事情が複雑になる。種別がたくさん走っているからである。

のぞみ号はすべて16両編成である。ひかり号は、東海道新幹線直通列車と山陽新幹線完結列車で異なる。前者は16両、後者は8両編成で運転される。

>>東海道新幹線(のぞみ・ひかり)の喫煙ルームは3,7,10,15号車

<16両編成、N700系の喫煙ルームの位置>

  • 3号車
  • 7号車
  • 10号車(グリーン車限定)
  • 15号車

<8両編成、N700系と500系の喫煙ルームの位置>

  • 3号車
  • 7号車

N700系と500系(主にこだま)は8両編成のため、喫煙ルームは上のようになる。

ただし、山陽新幹線内限定で走る700系8両編成のひかり・こだまは「全面禁煙」となっている。これは、喫煙ルームも喫煙席も設定されていないためである。

>>【新幹線】のぞみvsひかり! それぞれの違いを分析

九州新幹線は喫煙ルームの有無

種別 喫煙ルーム
みずほ 3・7号車
さくら N700系=3・7号車

800系=全面禁煙

つばめ 全面禁煙

九州新幹線の場合、N700系なら喫煙ルームがあるが、800系だと全面禁煙になる。

さくら号の場合、九州新幹線内の博多~鹿児島中央間で完結するタイプのほとんどは800系6両編成で運転されている。これは全面禁煙になる。

山陽新幹線直通のさくら号はすべてN700系8両編成で運転される。こちらは喫煙ルームが3号車と7号車に設置されているため、分煙化ができている。

みずほ号は全列車N700系での運転となっているため、喫煙ルームがすべての列車に設置されている。

つばめ号は800系での運転になるため、全面禁煙となっている。列車内でたばこが吸えない。

>>【山陽・九州新幹線】さくら・みずほの違いとは!? 2つだけある!

東北・北海道新幹線は全面禁煙

種別 喫煙ルーム
はやぶさ・こまち 全面禁煙
はやて
やまびこ・つばさ
なすの

東北新幹線、北海道新幹線系統はすべて全面禁煙となっている。はやぶさ・はやて・やまびこ・なすのはすべて喫煙ルームが一切設置されていない。

秋田新幹線と山形新幹線に関しても同じである。こまち・つばさともに喫煙ルームも喫煙席もない。たばこに対しては非常に厳しい姿勢が感じられる。

上越・北陸新幹線も全面禁煙

種別 喫煙ルーム
とき 全面禁煙
たにがわ
かがやき
はくたか
あさま
つるぎ

上越新幹線・北陸新幹線に関しても同じく全面禁煙という形になっている。とき・たにがわ・かがやき・はくたか・あさまの全列車に喫煙ルームが設置されていない。

列車内でたばこを吸うことは不可能となっている。JR東日本の新幹線ではどの路線においてもたばこに対して厳しい。

>>北陸新幹線に「喫煙ルーム」がない! 全面禁煙の理由があった

おすすめ記事