【東北新幹線】はやぶさ/はやて/やまびこ/なすのの違いの一覧

東北新幹線の種別

東北新幹線(東京⇄新青森)の種別ははやぶさ・はやて・やまびこ・なすのの4つ。それぞれの違いは停車駅、所要時間、特急券の料金、運転本数、混み具合にある。

列車名が異なることで様々なポイントで相違点が見られる。共通点がある一方で相違点が非常に多い。今回はこれら4種類を比較して一覧化した。

秋田新幹線のこまち、山形新幹線のつばさも東北新幹線の区間を走る。



早見表:はやぶさ・はやて・やまびこ・なすのの違い一覧

◆早見表|はやぶさ/はやて/やまびこ/なすのの違い
はやぶさ はやて やまびこ なすの
性質 速達 元速達 準停車型 各駅停車
停車駅 大宮・仙台・盛岡
(上野、仙台以北の一部駅に停車)
盛岡以北の区間運転 (上野)・大宮・(宇都宮)・(郡山)・福島
(その他一部停車、仙台-盛岡は各停)
すべての駅
所要時間(東京→仙台) 1時間34分 2時間00分
料金 11,200円 10,890円
本数(昼間の標準) 1-2本 2本 1本
乗車率 混雑しやすい 空いている 混雑しやすい 空いている
使用車両 E5系・H5系 E5系・H5系・E2系・E3系

※定期列車のダイヤの場合。臨時列車は所要時間が長くなる便がほとんど。

※さくらの所要時間は各列車毎に大きく異なる。停車駅がバラバラのため。

停車駅

駅名 はやぶさ やまびこ なすの
東京
上野
大宮
小山
宇都宮
那須塩原
新白河
郡山
福島
白石蔵王
仙台
古川
くりこま高原
一ノ関
水沢江刺
北上
新花巻
盛岡
いわて沼宮内
二戸
八戸
七戸十和田
新青森

◯=すべての列車が停車
△=一部列車が停車
|=通過

東北新幹線の種別ごとの停車駅の違いの最大のポイントは大宮~仙台間の区間である。

はやぶさ号は大宮~仙台間は無停車。宇都宮・郡山・福島といった乗降客数が多い駅も通過する。仙台~新青森間は列車毎に停車駅が異なる。

通過駅が多い速達便もあれば、各駅停車のようなものになる停車便もある。

やまびこ号は大宮~仙台間の中規模駅にもほぼ停車する。

なすの号は首都圏の近距離輸送を担う種別であり、すべての駅に停車する。

所要時間

種別/区間 東京~郡山 東京~仙台 東京~盛岡
はやぶさ 1時間32分 2時間13分
やまびこ 1時間18分 2時間00分 3時間18分
なすの 1時間36分

はやぶさ号では、東京~仙台は1時間32分、東京~盛岡は2時間13分で走る。

これに対して、やまびこ号は停車駅が多いことによって東京~仙台は2時間、東京~盛岡は3時間18分となっている。

なすの号は郡山駅が最北端のため、仙台まではそもそも走っていない。

はやぶさ号とやまびこ号では少なくとも30分くらいの所要時間の差があることがわかる。

料金

東北新幹線の特急券のみどりの窓口

東北新幹線では、はやぶさ号・こまち号では加算料金が適用される。

速達型の種別で割り増し料金がかかる。普通車指定席とグリーン車指定席にかかる料金だが、そもそもはやぶさ号、こまち号には自由席がないため、すべての座席で割り増し料金がかかる。

やまびこ号となすの号、山形新幹線のつばさ号はいずれも通常料金である。

普通車指定席

<普通車指定席の特急料金>
種別/区間 東京~郡山 東京~仙台 東京~盛岡
はやぶさ 11,200円 14,740円
やまびこ 8,200円 10,890円 14,230円
なすの 8,200円

大宮~仙台間はノンストップになるはやぶさ号ではすべての列車で加算料金が適用される。やまびこ号よりも割高な運賃となっている。

加算料金の具体的な金額は次の通り。

東京~大宮:310円

東京~盛岡:510円

やまびことなすのはいずれも差額は存在しない。したがって、東京~郡山では同一料金になっている。

グリーン車指定席

<グリーン車指定席の特急料金>
種別/区間 東京~郡山 東京~仙台 東京~盛岡
はやぶさ 14,790円 18,330円
やまびこ 10,770円 14,480円 17,820円
なすの 10,770円

前述の通り、九州新幹線の区間内ではグリーン車でも種別ごとの料金の違いはない。

同じく310~510円の加算料金が適用される。

グランクラス指定席

<グランクラス指定席の特急料金>
種別/区間 東京~郡山 東京~仙台 東京~盛岡
はやぶさ 19,930円 23,470円
やまびこ 15,910円 17,570円 22,960円
なすの 15,910円

同じく310~510円の加算料金が適用される。

グランクラスは軽食と飲み物が提供されるアテンダントサービスある列車と座席のみの提供の列車がある。

それぞれグランクラス(A)、グランクラス(B)として区別されている。

自由席特急券

<普通車自由席の特急料金>
種別/区間 東京~郡山 東京~仙台 東京~盛岡
はやぶさ (全車指定席) (全車指定席
やまびこ 7,680円 10,370円 13,710円
なすの 7,680円

もちろん、普通車自由席も種別による値段の違いはなく、「同一区間・同一料金」のシステムとなっている。

普通車指定席よりも520円安い料金に設定されている。

運転本数

<駅ごとの1時間当たりの運転本数>
停車駅/種別 はやぶさ やまびこ なすの
大宮 1-2本 2-3本 0-1本
宇都宮 2-3本 0-1本
福島 2-3本
仙台(上り) 1-2本 2-3本
盛岡(上り) 1-2本 1本
新青森(上り) 1本

日中の閑散時の東北新幹線の1時間当たりの種別ごとの運転本数はこのようになる。

はやぶさ号は1、2本、やまびこ号は東京~仙台間が1、2本、東京~盛岡間の1本の合計2~3本が運転されている。

なすの号は、日中は2時間に1本の間隔でしか走っていない。

混雑状況の違い

<主要区間ごと混み具合の感想>
主な区間 はやぶさ やまびこ なすの
東京~宇都宮 混雑しやすい 混雑しやすい 空いている
宇都宮~仙台 ふつう 空いている(~郡山まで)
仙台~盛岡 ふつう 空いている
盛岡~新青森 空いている

はやぶさ号は東京→仙台間、やまびこ号は東京→宇都宮間が混雑しやすい。

それぞれ仙台以北、宇都宮以北は「ふつう」になる。通路側の座席がところどころ埋まることがあるが、満席に近い状態にはならない。

なすの号は1日を通して空いていることが多い。自由席でも空席が目立つ。

他の新幹線の種別とその違い

路線 現存する種別
東海道新幹線 のぞみ、ひかり、こだま
山陽新幹線 のぞみ、ひかり、こだま、みずほ、さくら
九州新幹線 みずほ・さくら・つばめ
北海道新幹線 はやぶさ、はやて
東北新幹線 はやぶさ、はやて、やまびこ、なすの、こまち(秋田)、つばさ(山形)
上越新幹線 とき、たにがわ
北陸新幹線 かがやき、はくたか、あさま、つるぎ

おすすめ記事