【北海道新幹線】はやぶさ/はやての違いの一覧

北海道新幹線の種別

北海道新幹線(新青森⇄新函館北斗)の種別ははやぶさ・はやての2つ。それぞれの違いは停車駅、所要時間、特急券の料金、運転本数、混み具合にある。

相違点は運転区間の部分が大きい。今回はこれら2種類を比較して一覧化した。

北海道新幹線は東北新幹線の東京~新青森間の延長線上という性質が大きい。札幌延伸区間が現在工事が進められているものの、2つの路線で大きな違いはそれほどない。


早見表:はやぶさ・はやての違い一覧

◆早見表|はやぶさ/はやての違い
はやぶさ はやて
性質 速達 区間運転
停車駅 一部は奥津軽いまべつ・木古内 奥津軽いまべつ・木古内
所要時間(新青森→新函館北斗) 57分 1時間2分
料金(東京→金沢) 7,260円 7,260円
本数(昼間の標準) 0.5本
乗車率 ガラガラ ガラガラ
使用車両 E5系・H5系

※はやては上りが夜、下りが朝の時間帯のみで運転。盛岡駅または新青森駅以北の区間運転

停車駅

駅名 はやぶさ はやて
新青森
奥津軽いまべつ
木古内
新函館北斗
新八雲 *** ***
長万部 *** ***
倶知安 *** ***
新小樽駅 *** ***
札幌 *** ***

◯=すべての列車が停車
△=一部列車が停車
|=通過
***=未開業

東北新幹線で速達型の種別のはやぶさ号は、奥津軽いまべつ駅と木古内駅の2駅では停車するタイプと通過するタイプの2種類がある。

最速列車ではこれらには止まらない。

はやて号はすべての駅に停車する。盛岡~新函館北斗間の運転でも東北新幹線・北海道新幹線内のいずれも各駅停車になる。

所要時間

<新青森→新函館北斗の所要時間>

  • はやぶさ:57分(途中無停車)
  • はやて:1時間2分

はやぶさ号では、奥津軽いまべつ駅・木古内駅のいずれも通過するタイプなら新青森~新函館北斗間は57分で走る。

各駅停車のはやて号だと1時間2分かかる。

これらの違いは単純に停車する駅数によるものに過ぎない。速度や使用される車両はいずれも同じため、性能差を示すものではない。

盛岡~新函館北斗間では、最速のはやぶさ号は1時間46分、はやて号は2時間14分で結ぶ。

東北新幹線では、はやぶさ号・こまち号では加算料金が適用される。

速達型の種別で割り増し料金がかかる。普通車指定席とグリーン車指定席にかかる料金だが、そもそもはやぶさ号、こまち号には自由席がないため、すべての座席で割り増し料金がかかる。

やまびこ号となすの号、山形新幹線のつばさ号はいずれも通常料金である。

料金

北海道新幹線では「全車指定席」となっている。したがって、自由席特急券というものは存在しない。

ただし、盛岡~新函館北斗間の相互利用のみの乗車であれば特定特急券・立席特急券が発売されている。

自由席と同じで空いている空席に座ることができる。

北海道新幹線では自由席がないが、その分「特定特急券」という形で対応している。

普通車指定席

<普通車指定席の特急料金>
種別/区間 新青森~新函館北斗 東京~新函館北斗 盛岡~新函館北斗
はやぶさ 7,260円 22,690円 12,880円
はやて 7,260円 12,880円

はやぶさ号もはやて号も特急料金は同一料金である。

はやぶさ号の加算料金は盛岡以南の区間を使用した場合にのみ発生する。北海道新幹線内のみ、あるいは盛岡~新青森との相互乗車の場合ならかからない。

グリーン車指定席

<グリーン車指定席の特急料金>
種別/区間 新青森~新函館北斗 東京~新函館北斗 盛岡~新函館北斗
はやぶさ 9,490円 30,060円 17,170円
はやて 9,490円 17,170円

前述の通り、九州新幹線の区間内ではグリーン車でも種別ごとの料金の違いはない。

同じく310~510円の加算料金が適用される。

グランクラス指定席

<グランクラス指定席の特急料金>
種別/区間 新青森~新函館北斗 東京~新函館北斗 盛岡~新函館北斗
はやぶさ 14,630円
(12,580円)
38,280円 25,390円
(21,290円)
はやて 12,580円 21,290円

グランクラスは軽食と飲み物が提供されるアテンダントサービスある列車と座席のみの提供の列車がある。

それぞれグランクラス(A)、グランクラス(B)として区別されている。

自由席(特定特急券)

<普通車指定席の特急料金>
種別/区間 新青森~新函館北斗 東京~新函館北斗 盛岡~新函館北斗
はやぶさ 6,740円 (全車指定席) 12,360円
はやて 6,740円 12,360円

もちろん、普通車自由席も種別による値段の違いはなく、「同一区間・同一料金」のシステムとなっている。

普通車指定席よりも520円安い料金に設定されている。

混雑状況の違い

<主要区間ごと混み具合の感想>
主な区間 はやぶさ はやて
東京~仙台 混雑
仙台~盛岡 ふつう
盛岡~新青森 空いている ガラガラ
新青森~新函館北斗 ガラガラ ガラガラ

はやぶさ号は東京→仙台間が最も混雑する。仙台以北の区間はそれほど混雑しない。

北海道新幹線の区間に該当する新青森~新函館北斗間はもはやガラガラと言ってもよいレベル。

土日祝の休日、月から金曜日の平日ともに空席が目立つ。「特定特急券」でも空席に座れる可能性がかなり大きい。

他の新幹線の種別とその違い

路線 現存する種別
東海道新幹線 のぞみ、ひかり、こだま
山陽新幹線 のぞみ、ひかり、こだま、みずほ、さくら
九州新幹線 みずほ・さくら・つばめ
北海道新幹線 はやぶさ、はやて
東北新幹線 はやぶさ、はやて、やまびこ、なすの、こまち(秋田)、つばさ(山形)
上越新幹線 とき、たにがわ
北陸新幹線 かがやき、はくたか、あさま、つるぎ


広告

おすすめ記事