IKEAが山形県に出店する可能性を分析!

IKEA

IKEAの山形県への出店計画に関してはよく話題に上がる。具体的な候補地は山形市・上山市・天童市など。

コストコはすでに山形県内にできている(かみのやま倉庫店)ことで、次はIKEAもできるのではないかという点がこの根拠のようだが、仙台のように高い確率ではない。

大都市近郊にある大型店はともかく、小型店舗ができる可能性は確かにゼロではないが、現時点では可能性は低い。


出店条件には満たない

出店条件 山形都市圏
周辺に政令指定都市 なし
車のアクセスの良い物件 余裕でクリア
敷地面積や自治体の姿勢 上山市など

※IKEAの既存店の出店条件をもとに算出

>>【地区別】全国のIKEAの出店計画の一覧! 候補地を調査

山形県内の都市部が集まる村山地方は交通の便や広い敷地面積の確保は特に大きな問題はない。

IKEAが出店しているのは言うまでもなく大都市圏かつ交通の便(道路網)が良いところ。

山形県内も東西・南北ともに高速道路網があるため、交通アクセスの利便性では特に問題はない。

しかし、人口規模では難点。よくセットで比較されるコストコよりもIKEAはさらに店舗数が少なく、より大都市に偏っている。

小型店舗について

小型のIKEAとしては原宿店のようなところがある。

山形県の場合は、そもそも地方都市のため駅前にできるということはあり得ない。

一方でイオンモール等のショッピングモールのテナントとしてできる可能性はある。

イオンモール山形南やイオンモール天童などの中のテナントとしての出店は期待したい。

各候補地

IKEAの候補地

次に、IKEA出店はあるとした場合の各候補地として有力な場所について。

立地する地域の人口規模、高速道路またはそれに準ずるバイパス道路の存在、広い敷地面積を確保できるかどうかの面から考察。

上山市

山形県でコストコの出店に積極的だったのが上山市。

山形市周辺への進出を狙っていたところ、上山市は周辺自治体としても前向きにとらえていた。

市の後押しもあってコストコは仙台都市圏の富谷倉庫店よりも先にできた。

ただ、IKEAの場合は事情が異なる。

コストコに関しては、出店はあくまでもコストコ側から出店を検討した。しかし、IKEAはそもそも地方都市への進出には消極的。

大都市部(政令指定都市)でも、東京・大阪以外の地域の店は売上で苦戦しているという。

山形県はそもそも人口自体は少ないことで、上山市でも実現性は低い。

おすすめ記事