福山駅から新幹線の自由席に座れる確率を調査!

福山駅

山陽新幹線の福山駅からの乗車で自由席に座れる確率を列車種別と時間帯ごとに調査してみた。のぞみ・さくら・ひかり・こだまでは、それぞれどのくらい空席があるのか。

東京・新大阪方面の上り、博多・鹿児島中央方面の下りの両方から見てみよう。

速達列車では、のぞみ号とさくら号、ひかり号の一部列車が停車する。全列車が停車するわけではないが、混み具合の差はそう大きくはない。


土日祝の福山駅の時点での混雑

上り列車(新大阪・東京方面)と下り列車(博多・鹿児島中央方面)では混み具合の差はあまりない。

上下線のいずれもは速達列車(のぞみ・さくら)にて1日を通して乗車率が高い。

いずれも確実に座れるのはこだま号くらいに限られる。

各「★」印の意味は次の通り。

各段階ごとの混雑率の目安
:ほぼ確実に満席
★★★★:通路側の座席の一部なら空いている
★★★:窓側の座席は完全に満席
★★:窓側の座席の一部なら空いている
★:ガラガラ

最も大きい★5つの場合、自由席はほぼ満席になることを意味する。空席があっても3人掛けの真ん中(B席)のみしか空いていない状態を指す。

あくまでも傾向で実際に乗るまではわからないが、1つの目安として考えてほしい。

上り(新大阪・東京方面行)

<上り(新大阪・東京方面):休日ダイヤで運転される土日祝>
時間帯 のぞみ ひかり さくら こだま
始発-8:00 ★★ ★★★ ★★
8:00-10:00 ★★★★ ★★★ ★★★ ★★
10:00-12:00 ★★★★ ★★★★
12:00-14:00 ★★★ ★★★
14:00-16:00 ★★★★ ★★★★
16:00-18:00 ★★★★★ ★★★★★ ★★
18:00-20:00 ★★★★ ★★★★ ★★
20:00以降 ★★★ ★★ ★★★★
(各列車の混雑) >>のぞみ号 >>ひかり号 >>さくら号 >>こだま号

のぞみ号は朝は広島駅始発、日中移行は博多駅始発でいずれも16両編成で運転。概ね毎時1本の間隔で福山駅に停車する。終日に渡って高い乗車率になる。

福山駅で降りていく人がほとんどいなく、乗っていく人の方が多い印象。

ひかり号とこだま号は原則8両編成。

さくら号は鹿児島中央駅や熊本駅などを始発駅とする列車。全列車8両編成で運転。九州新幹線からやってくる列車だが、広島駅から大量に乗るため、自由席は大幅に混み合う。

通路側の座席でさえも空いていないこともかなり多い。

下り(博多・鹿児島中央方面行)

<下り(博多・鹿児島中央方面):休日ダイヤで運転される土日祝>
時間帯 のぞみ ひかり さくら こだま
始発-8:00 ★★★★ ★★★★ ★★
8:00-10:00 ★★★★★ ★★★★★ ★★★
10:00-12:00 ★★★★★ ★★★★★ ★★
12:00-14:00 ★★★★ ★★★
14:00-16:00 ★★★ ★★★
16:00-18:00 ★★★★ ★★★★ ★★
18:00-20:00 ★★★★ ★★★★ ★★
20:00以降 ★★★ ★★ ★★★ ★★
(各列車の混雑) >>のぞみ号 >>ひかり号 >>さくら号 >>こだま号

のぞみ号、ひかり号、こだま号の全列車は広島駅または博多駅止まり。

下りも福山駅ではまとまった乗客が降りてはいかない。満席で座れない可能性が高い。

のぞみ号とさくら号の自由席はいずれも座れる確率が低く、指定席を取ることを強くおすすめする。

平日の福山駅の時点での混雑

山陽新幹線の平日の自由席

平日は休日に比べると混雑は緩やか。自由席でも座れる可能性がかなり大きい。

各段階ごとの混雑率の目安
:ほぼ確実に満席
★★★★:通路側の座席の一部なら空いている
★★★:窓側の座席は完全に満席
★★:窓側の座席の一部なら空いている
★:ガラガラ

同じく★が大きいほど混雑度が大きくて座れない可能性が上がる。

平日は休日に比べて指定席を選ぶ人が多いため、相対的に自由席は空いている。

上り(新大阪・東京方面行)

<上り(新大阪・東京方面):平日ダイヤ>
時間帯 のぞみ ひかり さくら こだま
始発-8:00 ★★ ★★★ ★★
8:00-10:00 ★★★★ ★★★ ★★★★ ★★
10:00-12:00 ★★★ ★★★★
12:00-14:00 ★★ ★★★
14:00-16:00 ★★ ★★★
16:00-18:00 ★★★★ ★★★★ ★★
18:00-20:00 ★★★ ★★★★ ★★
20:00以降 ★★ ★★ ★★★
(各列車の混雑) >>のぞみ号 >>ひかり号 >>さくら号 >>こだま号

自由席で最も混雑しやすいのはさくら号。全列車が途中駅になるさくら号の方が混んでいる。

それでも休日よりは福山駅からの乗車で空席を見つけるのは簡単。

列車別だと、のぞみ号は基本的に広島駅始発なら空いているが、博多駅始発は混雑する。平日でも通路側の座席しか空いていないことが多い。

ひかり号は広島駅にてまとまった乗客が降りていくため、福山駅の時点では座れる可能性が高い。

下り(博多・鹿児島中央方面行)

<下り(博多・鹿児島中央方面):平日ダイヤ>
時間帯 のぞみ ひかり さくら こだま
始発-8:00 ★★★★ ★★★★ ★★
8:00-10:00 ★★★★ ★★★★ ★★
10:00-12:00 ★★★★ ★★★★ ★★
12:00-14:00 ★★★ ★★
14:00-16:00 ★★ ★★
16:00-18:00 ★★★ ★★★ ★★
18:00-20:00 ★★★★ ★★★★ ★★
20:00以降 ★★★ ★★ ★★★ ★★
(各列車の混雑) >>のぞみ号 >>ひかり号 >>さくら号 >>こだま号

平日の場合、土日祝に比べると100%満席になる可能性が低いが、それでも福山駅からの乗車はきつい。

のぞみ号でも広島駅止まりなら空いているが、福山駅は基本通過のため、混んでいる博多行しか選択肢がない。

さくら号はほとんどの場合に混雑している。日中の一部だけが空いている。

こだま号は各駅停車型で都市間移動には向いていないため、敬遠する人が多く空いている。

おすすめ記事