東急電鉄の駅ごとの「発車メロディ」の一覧! 導入状況も

東急電鉄の発車メロディ

東急電鉄の路線および駅ごとの発車メロディの一覧。

通年使用ではあまり使用されていないものの、期間限定曲の実績が結構ある。

駅周辺の地域にゆかりのある曲「ご当地メロディー」が採用されている駅もある。私鉄としては若干だが積極的な姿勢が見られる。


東急電鉄の路線ごとの発車メロディ

路線 導入状況
東横線 渋谷駅(Departing from New Shibuya Terminal)
新丸子駅(FRONTALE RABBIT)
武蔵小杉駅(轟け!青き魂)
元住吉駅(FRONTALE RABBIT)
田園都市線 <全駅発車ベル>
目黒線 「音無川の流れ」(乗降促進メロディ)
大井町線 <全駅発車ベル>
池上線 <全駅発車ベル>
多摩川線 <全駅発車ベル>
世田谷線

通年使用は東横線の4駅のみ。それ以外では期間限定での発車メロディはあるものの、通常期はふつうの「発車ベル」にとどまっている。

東急電鉄では目黒線以外では発車ベルが使用されている。小規模な駅でも電車の発車を知らせるベルが設置されている。

目黒線は東京メトロ南北線や都営三田線とほぼ一体的に運用されていることもあって、乗降促進メロディを使用している。

全体的には、東急電鉄は若干ながら発車メロディには積極的な姿勢がある。

首都圏エリアだと、JR東日本東京メトロが積極的な姿勢を見せていて、私鉄だと東武鉄道がリードしている。しかし、それ以外はやや慎重気味である。

そんな鉄道事業者ごとの発車メロディの事情の中での東急の方針は珍しい。

東横線

東横線

東横線の通年使用の発車メロディ

  • 渋谷駅:Departing from New Shibuya Terminal
  • 新丸子駅:FRONTALE RABBIT
  • 武蔵小杉駅:轟け!青き魂
  • 元住吉駅:FRONTALE RABBIT

東急にて発車メロディの中でも「ご当地メロディー」と呼ばれる種類が随時使用されているのは東横線のみ。

渋谷駅は5社相互直通運転開始を記念して投入されたもの、新丸子駅・武蔵小杉駅・元住吉駅は川崎フロンターレ関連の曲である。

渋谷駅

東横線では2013年3月16日より東京メトロ副都心線との相互直通運転がスタートした。

それに伴って、渋谷駅は地下ホームへと切り替わったが、同時に発車メロディの使用も開始された。

音源「Departing from New Shibuya Terminal」はSUPER BELL”Zと向谷実が東急東横線開通80周年の一環として制作したアルバム「東横特急」の一曲。

向谷実は全国の数ある発車メロディを手掛けていて、東京メトロ東西線や九州新幹線が特に有名である。

>>副都心線の駅ごとの「発車メロディ」の一覧!

新丸子駅・元住吉駅

新丸子駅は2012年12月6日より、元住吉駅は2014年12月10日より使用開始。

ホームスタジアムの等々力陸上競技場が新丸子駅および武蔵小杉駅の最寄駅ということで、発車メロディにその応援歌が採用された。

いずれも通年使用として導入されている。

武蔵小杉駅

2012年12月6日より使用開始。

プロサッカーチーム・川崎フロンターレのサポーターソング「轟け!青き魂」を使用。

以前はサビの部分が使われていたものの、2014年12月10日より歌いだしの部分に変更された。

なお、JR南武線においても武蔵小杉駅にて川崎フロンターレ関連の応援歌である「ナンバーワン野郎!」が使用されている。

導入されたのは2014年2月10日のため、採用日は東急東横線よりも後のこと。

さらに、武蔵中原駅では「FRONTALE2000」「FRONTALE20000」が使用されている。

目黒線

東急目黒線

東急目黒線では 2000年9月26日から車両スピーカーから流れる乗降促進メロディ(発車メロディ)が使用されている。

地下鉄では駅構内のスピーカーから流れるが、東急目黒線では車両のスピーカーから流れる仕組みになっている。

タイトルは「音無川の流れ」。

東京メトロ南北線や都営三田線、埼玉高速鉄道線にて使用されてきた。

王子駅付近(南北線)を流れる音無川(石神井川)や滝を想像して作られたとされている。

東急目黒線と南北線・三田線の相互直通運転のスタートに伴って、乗り入れ先と共通の発車メロディを使うという協議から取り入れられた。

なお、2015年からは南北線にて駅ごとの発車メロディが導入されたことで、「音無川の流れ」の使用は基本的に廃止された。

ディズニー関連の発車メロディ

2016年11月1日から12月25日までは、東急グループではクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016 -Disney CRYSTAL MAGIC-」が実施された。

また、2017年11月1日から12月25日までは「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017 -Disney CRYSTAL MAGIC-」が実施された。

東急電鉄の主な主要駅にて期間限定でディズニー関連の曲が発車メロディとして使用された。

使用駅と曲名

<2016年11月1日~12月25日>
導入駅 曲名 補足
渋谷駅(東横線) ミッキーマウス・マーチ
自由が丘駅(東横線) 星に願いを (下りホーム)
ハイ・ホー (上りホーム)
武蔵小杉駅(東横線) フレンド・ライク・ミー (下りホーム)
ホール・ニュー・ワールド(上りホーム)
アラジン
二子玉川駅(田園都市線) 夢はひそかに (下りホーム)
ビビディ・バビディ・ブー(上りホーム)
シンデレラ
たまプラーザ駅(田園都市線) モンスターズ・インク (下りホーム)
君はともだち (上りホーム)
トイ・ストーリー
大井町駅(大井町駅) アンダー・ザ・シー リトルマーメイド
自由が丘駅(大井町線) 帝国のマーチ (下りホーム)
スター・ウォーズ メインテーマ(上りホーム)

東急電鉄でも池上線・多摩川線と目黒線では実施されなかった。

<2017年11月1日~12月25日>
導入駅 曲名 補足
渋谷駅(東横線) スター・ウォーズ メインテーマ
自由が丘駅(東横線) スター・ウォーズ メインテーマ
武蔵小杉駅(東横線) スター・ウォーズ メインテーマ
二子玉川駅(田園都市線) 雪だるまつくろう
Let It Go~ありのままで
アナと雪の女王
青葉台駅(田園都市線) 君はともだち
エンジン
トイストーリー
カーズ/クロスロード
大井町駅(大井町線) Hakuna Matata ライオンキング

12月26日からは通常通り、東横線は発車メロディまたはベル、田園都市線と大井町線はいつもの発車ベルへ戻った。

おすすめ記事