埼京線の駅ごとの「発車メロディ」の一覧!

埼京線の発車メロディ

JR埼京線の大宮~大崎間の発車メロディを駅ごとに一覧にする。これらの曲名と選ばれた背景にある事情も調査してみた。

すべての駅において例外なく曲が流れる発車メロディは導入されている。ベルのところ、発車放送がない駅は今はまったくない。

各駅ごとの独自の音楽である「ご当地メロディー」もある。ただし、その数は他の路線と比べると少ない。


駅ごとの発車メロディ

導入駅 曲名 補足
大宮駅 Twilight
新たな季節
コーラルリーフ
Farewell
川越線のホーム含む
北与野駅 新たな季節
コーラルリーフ
与野本町駅 新たな季節
コーラルリーフ
南与野駅 新たな季節
コーラルリーフ
中浦和駅 新たな季節
コーラルリーフ
武蔵浦和駅 新たな季節
コーラルリーフ
北戸田駅 ああ わが戸田市
コーラルリーフ
戸田市による要望
戸田駅 ああ わが戸田市
コーラルリーフ
戸田市による要望
戸田公園駅 ああ わが戸田市
コーラルリーフ
戸田市による要望
浮間舟渡駅 高原
せせらぎ
北赤羽駅 高原
せせらぎ
赤羽駅 高原
せせらぎ
十条駅 高原
せせらぎ
板橋駅 高原
せせらぎ
池袋駅 高原
小川のせせらぎ

Mellow Time
新宿駅 夏色の時間
遠い青空
Farewell
Mellow Time
渋谷駅 JR-SH1-1
JR-SH3-3
恵比寿駅 第三の男 G
第三の男 H
近くにサッポロビール工場がかつて存在
大崎駅 瞬く街並み
ホリデイ
春待ち風 V2
小川のせせらぎ V2
東京臨海高速鉄道りんかい線のホームと共有

全駅にて例外なく発車メロディが導入されている。

全20駅中6駅は「新たな季節」と「コーラルリーフ」、6駅は「高原」と「せせらぎ」の組み合わせとなっている。

汎用メロディーでも種類がかなり少なく、バラエティーに欠けている。

発車メロディの観点からはあまり人気のない路線でもある。

ただし、ご当地メロディーが導入されているところは有名で、横浜線の貴重なオリジナル性の高い発車メロディといえる。

参照:【路線別】JR東日本の発車メロディーの一覧

同一の発車メロディが連続

埼京線の汎用メロディー

埼京線の発車メロディの傾向

埼玉県内| 「新たな季節」と「コーラルリーフ」が連続
東京都内|「高原」と「せせらぎ」が連続

駅を管轄している支社によって考え方の違いがあるが、いずれも同じ組み合わせの発車メロディがいくつもの駅で使用されている。

埼玉県内(大宮支社)

中でも埼玉県内の区間では大宮~武蔵浦和間にて「新たな季節」と「コーラルリーフ」が6駅にもわたって使われている。

さらに、戸田市内のご当地メロディー使用3駅でも上りホームは「コーラルリーフ」が使われている。

上りホームに限れば9駅も同一の発車メロディとなっている。これは、埼京線の埼玉県内の全駅に当たる。

なお、この区間はJR東日本の大宮支社が担当している区間。

他の路線の事情を考慮すると、発車メロディのオリジナル性には乏しい。

東京都内も

また、「高原」と「せせらぎ」のセットも6駅ある。

東京23区内で埼京線の単独区間に当たる浮間舟渡~池袋間の6駅はいずれもこれが連続している。

こちらの区間はJR東日本の東京支社が担当している。

大宮支社とは異なる曲名が使用されているものの、種類に乏しくて単調なところは共通する。

ご当地メロディー

埼京線のご当地メロディー

埼京線で駅独自のゆかりのある曲が採用されている「ご当地メロディー」があるのは以下の駅。

  • 恵比寿駅
  • 戸田公園駅(下りのみ)
  • 戸田駅(下りのみ)
  • 北戸田駅(下りのみ)

他の路線と比べると少ない。4駅あるものの、戸田市内3駅は同一曲ということで実質的には2駅に限られる。

赤羽駅では、湘南新宿ラインのホームではロックバンド「エレファントカシマシ」の曲が使用されているが、埼京線ホームはこれまで通り汎用メロディーが使用されている。

恵比寿駅

2004年10月21日から「第三の男」が使用。

恵比寿駅はサッポロビールの「ヱビスビール」のCMソングとして使われた曲が発車メロディとなっている。

曲は映画「第三の男」のテーマソング。

山手線のホームとも曲は同じだが、バージョンが異なる。

湘南新宿ラインとは同じ線路を走る都合上、発車メロディも同じ。

映画そのものとは特に関係ないものの、そのテーマソングをTVCMとして使ったサッポロビールがかつて恵比寿に工場があった。

その工場からビールを出荷する際は貨物駅として国鉄恵比寿駅が使用されていた。

これに対するゆかりのある曲がご当地メロディーとして使われている。

なお、当初は2か月間の期間限定で使われる予定だった。2004年12月24日には一旦終了して汎用メロディーに戻された。

しかし、利用者からの存続を願う声が多かった。

好評だったことで2005年6月6日より「第三の男」が通年使用として再び使用されて現在に至る。

戸田公園駅・戸田駅・北戸田駅

2007年8月1日より使用開始。

戸田市内の戸田公園駅・戸田駅・北戸田駅の3駅にて市歌「ああ わが戸田市」がご当地メロディーとして採用された。

何か記念行事があったわけではないものの、以前から沿線の自治体である戸田市が導入を要望していたことによるところが大きい。

曲そのものは1981年に戸田市の市制施行15周年(1966年に周辺町村と合併)を記念して作られたもの。

なお、ご当地メロディー「ああ わが戸田市」は戸田公園駅・戸田駅・北戸田駅のいずれでも下りホームのみで使用されている。

上りホームはこれまで通り汎用メロディー「コーラルリーフ」が使用され続けている。

他の路線の発車メロディの導入状況

<JR東日本の路線毎の発車メロディ>
地域 発車メロディ導入の路線
東京エリア 山手線京浜東北線根岸線含む)、中央線快速中央総武緩行線
神奈川方面 東海道線横須賀線南武線横浜線
千葉方面 総武線快速京葉線武蔵野線
埼玉方面 宇都宮線高崎線、埼京線
茨城方面 常磐線快速


広告

おすすめ記事