湘南モノレールの混雑状況を時間帯・区間ごとに調査

湘南モノレール

湘南モノレール(江の島線)の混雑状況を時間帯および区間ごとに調査してみた。朝夕の通勤ラッシュと日中の昼間ではそれぞれの混み具合はどれくらいの規模になるのか。

国土交通省によると最大混雑率は151%(2018年データ)で、区間は富士見町→大船。

通常期であれば朝ラッシュが最も混み合う。ちょうど8時頃が1日の中でも利用者数のピークに達する。

モノレールという輸送力が低い交通手段ということもあって、都心直結の鉄道路線並みのレベル。


時間帯ごとの混雑度

―(大船駅にて調査)―
朝の時間帯 混雑レベル 夕方の時間帯 混雑レベル
6:30-7:00 3 16:00-17:00 3
7:00-7:30 4 17:00-18:00 4
7:30-8:00 5 18:00-18:30 5
8:00-8:30 5 18:30-19:00 5
8:30-9:00 4 19:00-20:00 4
9:00-9:30 4 20:00-21:00 3
9:30-12:00 3 21:00-22:00 3
12:00-16:00 2 22:00- 2

湘南モノレールの時間帯ごとの混雑度は上記の表の通り。

平日の朝夕の通勤ラッシュを中心に混雑する。

朝、夕方・夜の通勤ラッシュは基本的に他の路線と変わりないものの、東京都心などへ移動する人も多いことから、朝は早い時間から混雑がスタート。

参照:【東京編】通勤ラッシュの時間帯は何時!? 朝と夕方のピークを分析

夕方から夜にかけての帰宅ラッシュでは、17時頃からスタートし、ピークは18~19時。

20時頃になると帰宅ラッシュはやや収まってくる。それでも日中のようなガラガラ状態ではない。

なお、土日祝に関しては行楽客が利用者の中心になるため、時間帯ごとの混雑状況は平日とは違う。休日だと日中も激しく混み合うことが少なくない。

朝ラッシュは8:00前後

朝ラッシュのピークを迎えるのは7:30~8:30までのおよそ1時間にて満員電車の頂点となる。通勤ラッシュならではの光景になり、電車内のぎゅーづめ状態となる。

方向別では大船行の電車に混雑が集中する。湘南江の島方面もやや混み合うものの、大船方面ほどの高い混雑率には発展しない。

湘南モノレールは富士見町→大船の区間にて151%(2017年の場合)になると公表されている。

首都圏では標準的な混み具合。モノレールかつ単線という性質上、都心直結でない路線にしては激しい混雑率ではある。

ドア付近に立っているとかなりの窮屈感を感じることもあり得る。

乗客同士が触れ合うレベルではないが、荷物が増えることがある。スマホの操作も無理ではないが、少しためらうくらいにはなる。

帰宅ラッシュは18時前後

湘南モノレールの帰宅ラッシュの時間帯がやってくるのは17:00~19:00までの約2時間である。この時間帯だと朝と同じように満員電車になる。

最も混み合うのは大船駅を出発する電車で湘南江の島方面へ向かうもの。

日中こそは観光客が多いが、夕方以降は沿線の住民の利用がほとんど。

朝と同じく、ドア付近に立っていると窮屈感を感じることがある。乗客同士が触れ合うほどではないが、荷物の一部が降れることが想定。

20:00を過ぎれば夕方から夜にかけての帰宅ラッシュもひと段落する。ドア付近に立っていても、圧迫感を感じるほどの超満員では少なくともなくなる。

区間ごとの混雑

駅間別の混み具合(朝の時間帯)
区間 大船行 湘南江の島行
湘南江の島~目白山下 ★★ ★★
目白山下~片瀬山 ★★★
片瀬山~西鎌倉 ★★★ ★★
西鎌倉~湘南深沢 ★★★★ ★★★
湘南深沢~湘南町屋 ★★★★ ★★★
湘南町屋~富士見町 ★★★★★ ★★★
富士見町~大船 ★★★★★ ★★★

駅間ごとの混雑については、頂点はもちろん大船駅を発着する時点になる。

大船駅はJR東海道線、横須賀線、根岸線と接続するため、ここで乗り換える人がほとんど。

湘南モノレールに限っては乗客数そのものは多くはないものの、運転本数が朝ラッシュでも7.5分間隔と少ない。

単線で線路容量に限界があることが影響しているが、そんな背景からこのような混雑となっている。

とはいえ、総延長の営業キロ数は6.6 kmしかなく、駅数も8駅。満員電車が長い時間にわたって続かないのは確か。

なお、朝の時間帯でも鎌倉・江ノ島などの観光地へ向かう観光客が少なからず乗車するため、下りでも決してガラガラというレベルではない。

下り列車の場合は、最終目的地は終点の湘南江の島駅の人が多く、途中駅でもあまり降りていかない。

<参考元:国土交通省の混雑率等の統計情報交通関係資料集(神奈川県)、大手民鉄データブック(日本民鉄協会)>

他の路線の混雑状況

接続駅 路線
大船 東海道線横須賀線上野東京ライン湘南新宿ライン

根岸線京浜東北線

湘南江の島 江ノ島電鉄線

参照:【首都圏編】関東地区の鉄道路線の混雑率をランキング化!

上記の表は湘南モノレールと接続する各路線の混雑状況について。さらに首都圏エリアの他の鉄道網の朝ラッシュ時の混み具合についても取り上げる。


広告

おすすめ記事